読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

「24時間テレビ 愛は地球を救う」放送終了。想ったコトの続きです。

こんにちわ、SUMIKICKIです。

昨日から観続けております「24時間テレビ 愛は地球を救う」の放送が先程終了いたしました。今年も、生放送を無事終了することが出来て良かったです。どうも元の職業柄スタッフ側の苦労をねぎらってしまいます。それを言うなら、出演を許諾された方々の勇気にも頭が下がります。

午前中に更新した途中までの感想記事でも綴りましたが、涙なくしては観れない企画が多く、自分はなぜ泣くのか、泣いていいのか、自問自答しながら観るのがつらくて以前は観ませんでしたが、5年前に癌治療してから心持ちが変化し、優越感?偽善?そんなことをいちいち考えず、泣くなら素直に泣けばいいし、シンプルに事実を知るだけで良いのではないかと思い直し毎年観ています。

 

sumikichi52.hatenablog.com

 

そして、今年は自分の初の試みとして、全国高等学校合唱選手権の一般審査にパソコンから参加してみました。

       f:id:sumikichi52:20160828154146j:plain

甲乙付け難く、参加校すべてに心揺さぶられた「はい」ボタンを押してしまい、審査じゃないじゃん。 

午後からも様々な生きる道がありました。4歳から作曲を始め、7歳か8歳でオーケストラ曲を作曲しましたが脳腫瘍により16歳で他界した旭君。身体も不自由になり、視力もほぼなくなる容態になっても、みんなのために自分に何ができるのか、何がしたいのかを考え、死の間際まで作曲し続けたということです。曲はCD化され、楽譜も販売される(してるのかな)ようです。


40km遠泳リレー、富士山登山、無事ゴール出来て良かったです。いつだったか、断念した年もありましたよね。きっと、後からじわじわやって良かったという気持ちが湧いてくるのではないかと思います。くどくて申し訳ございませんが、私の富士山登頂の記事をまた貼り付けちゃいます。でも、ほんと、よく登られたなと思います。

 

sumikichi52.hatenablog.com

 

どうでも良い事です。ここ数年「笑点」を観ていなかったのですが、本日何気に観ましたら司会者が若返り、解答者の落語家がほとんど先輩なので、何やらいじられてる雰囲気がありテンポも速くて活気がありましたね。しかし、芸の道って歳を重ねると、そこに居るだけで可笑しみがあり何とも言えない味が出ますね。ホッとする場面でした。

 

マラソンも無事完走お疲れ様でした。色々な想いを抱いて走られたんだろうと思います。きっと笑点も益々面白くなると思います。って、私は何様でございましょうか。


ところで、本日午後7時から30分間NHKEテレの番組「バリバラ」で、「障害者を描くのに感動は必須か?」をテーマに議論する生放送があり、先程録画視聴しましたら、障害者は健常者に感動を与えるための道具「感動ポルノ」ではない、障害者が越えなければならないのは病気や不自由さはなく社会の目なのだと障害を持つ方々が発言されていました。ツイッタ―からの視聴者の声も多数あり、さすがNHK、時に大胆な番組を放送しますね。裏テーマは、「24時間」批判ではなく、世間への提言かもと思ったりしました。

どちらが良い悪いはないと思います。何を選ぶのかは視聴者の自由です。でも、そんな切り口で作られる番組が出始めたというのは、日本も徐々にマイノリティの自由化が進んでいるんだなと情報難民の私は思うわけです。「24時間テレビ」で芸人を目指すマイノリティが紹介される日も近いのかもしれませんね。しかし、「24時間」でのVTRをよく観ていると、結構自虐ネタで笑い合ってたりしています。ちなみに、スタジオで色々「24時間テレビ」に対して意見していたにも関わらず、来年「24時間」からオファーが来たら出演する人?の問い掛けには、全員はぁーい!と挙手されてました。なんやそれ。

 

         f:id:sumikichi52:20160828205012j:plain


今年は、早期退職してそろそろ自分の人生の終い方も考えないといけないと思っていますので、二日間にわたっての様々な生き方を拝見して、「みんなのために最後に自分に何ができるのか、何がしたいのかを考える」「できないんじゃなくて自分がやらないだけ」なんてことに真剣に向き合わないといけないなぁと再確認しました。まっ、人間、時が過ぎれば日常に埋没してすぐ課題を忘れちゃうんですよね。ですから、毎年見続けたいなと思います。

『私の生きる道』。自分の前を歩いて下さる人はいません。後ろにもいません。ある意味、孤独だけれと自由に歩けるということです。思うままに、シンプルに。

         f:id:sumikichi52:20160828205720j:plain

日々感謝でございます。だめだっ、リオオリンピックに続き、昨夜の夜更かしが身にこたえます。誤字脱字ご容赦下さいませ。