読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

《人生棚卸》断捨離

断捨離 人生棚卸

人生棚卸のお時間です。
私が行った断捨離もどきを綴っておきましょう。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

随分前から、やましたひでこさんの断捨離本や近麻理恵さんの著書「人生がときめく片づけの魔法」を始め様々な記事を読み、何度か挑戦していたが、リフォーム前の自宅はそこまで思い入れが無く、すぐ頓挫していた。‘不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的’とあるが、随分小難しいことだと、半信半疑だったのかな。

しかし、去年、一時引越しを伴う家のリフォームのため、強制的に荷物の整理をする必要があり、この際だから、断捨離の本質的な理論や効果は気にせず、罰ゲーム感覚で徹底的にやってみた。

私が決めた捨てる基準は・・・・

【 家具類 】
退職後の新しい空間に似合うかどうかで判断。昭和初期の本棚やベッド、その場しのぎの安い棚などほとんど廃棄。残したのは、気に入っているソファ、桐の着物収納箱くらいだ。

 

【 家電 】
17年位使い続けていてそろそろ寿命ということもあり全て買替。

 

【 衣服 】
この一年以内に身に着けていないものは、いくら気に入っていても捨てた。通勤用のスーツも冠婚葬祭用にも着れるとかちょっとした集まりに便利というものだけ残した。収納量が三分の一ほどになった。ざっと見渡すと、シンプルな定番もので毎朝どれにしようか迷わなくてすみそうなものばかり。まぁ、出勤することもないので、そもそも迷わないか。それでも、綿シャツが大好きでちょっとまだ多いかな。出番がないものは定期的に手放すつもり。現在はほぼ在宅なので、新しい服を買う予定はない。自宅着は、TシャツかシャツにGパンで定番化している。可愛い柄、フリル、ふわふわなどは家中どこを探しても出てこないはず。

 f:id:sumikichi52:20160709124825j:plain f:id:sumikichi52:20160709124533j:plain

 

【 バック・シューズ 】
バックは、いくら高価(そんなに無い)で好きなものでも、使っていなければ捨てた。左下写真の右端に写っているものだけ。
シューズも、冠婚葬祭にも履ける黒のシンプルなパンプスと日常通勤用パンプス(もう通勤はしないど)、スニーカー、サンダル等あわせて10足程度残して、デザイン性強いパンプスやブーツ含め30足位捨てた。

f:id:sumikichi52:20160709124523j:plain f:id:sumikichi52:20160709125734j:plain

f:id:sumikichi52:20160709124420j:plain日常は雑誌の付録の布袋を利用している。

 

【 書籍類 】
読み返すほど好きなもの、そばにあると落ち着くもの、タイトルを見て少しでも印象に残るフレーズが出てくるもの、それら以外はブックオフへ。その他、これから読んでおこうと思うものを残した。本棚が無いので床置き。

f:id:sumikichi52:20160709125110j:plain f:id:sumikichi52:20160709125056j:plain

 

【 食器類 】
今後は、高価でも好きなものを日常使いしたいので、適当に日々使用していたものやあることすら忘れていたものは捨てた。

f:id:sumikichi52:20160709125043j:plain

 

【 思い出の品々 】
勢い余って、幼少期や学生時代、社員時代の写真まで捨てた。卒業アルバムもだ。おまけに、両親の写真もだ。おいおい。若い頃つけていた家計簿も人生計画表もだ。大丈夫?私。それほど、今後の生活に賭けたのだ。生涯独身と決めているので、終活のひとつとして整理した。

   お詫び)この時点では、写真全てを捨てたと思い込んでてたのですが、後日、社員時代の写真一部が外の納屋から出てきましたので、訂正させて頂きます。文章はそのままにしておきます。

 

【 化粧品類 】

肌が弱いせいもあり、ファンデーション・チーク・美容液などは捨てた。かれこれこの5年間使っていないが。日常、基礎化粧品は化粧水をつけるかつけないか、冬は乳液まではつける、といった程度。日中は、日焼け止めをつけるかな。肌まで断食だ。

 

【 アクセサリー類 】

興味を持ち始めたのが50代過ぎてからなので、捨てるものは無かった。私には中年以降からの方がしっくりくるだろうと思っていたので、シンプルで飽きのこない、身の丈に合ったちょっとお高めなものを少しずつ揃えていた。パールと小さなダイヤ、ピンクゴールドの金、それぞれのピアスとネックレス。数は多くない。TシャツとGパンなのに日常身につけている。こういうことなんだろうな、自分を大切にしてあげるってことは。文章にすると、ス・テ・キ!っぽいが、本人があまりカッコよくないのでちょっと絵にならないけどね。まっ、いいのだ。

 

以上の項目について、減らした効果がわかりやすい衣類から始めたら、判断慣れしていき、あとはスイスイ進んだ。途中、こんなに捨てまくって大丈夫?と不安にもなったが、‘本当に必要なモノは、その人にとって必要な時に手に入る’とあったよなと思い出し、それを信じて捨てていった。後に、しまった!あのベルトがあれば!ということも正直多々あったが、死ぬほど困ったわけではない。いろんなタイプのはさみやカッターナイフがあちらこちらからゴロゴロ出てきたのには驚いて笑えた。そんなことが文具以外もたくさんある。なるほど、整理していないと探す時間も同じものを買うお金も無駄にする、とはこのことだ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

ブログを始める予定が無かったので、捨てたものを写真に収めなかったのはちょっと残念です。リフォーム完了後から暮らし始めた当初は、まだ家具が揃っていなくてモノが非常に少なくがらんとして、心身ともにスッキリしていました。欲望も執着心も手放せたかのように。部屋を満たす空気がきれい過ぎて(当たり前だ、改築直後だ)、自分まで清潔な人間になった気がしました。徐々に、自分が望む暮らし、生き方が見え始め、この空間に似合う人生を送りたい!自然体で、穏やかで、一日を丁寧に過ごすというイメージ。もう、組織で自分を押し殺しながら働く自分の姿は見たくない!働き方も変える!みんな辛抱してやっていることなのに私には出来ないんですね。ここから、一気に退職へと進んで行きました。

 

断捨離の効果とは、こういうことなんですね、難しいことは考えず、ただひたすら、自分の気持ちと向き合い捨てる作業を繰り返し、やり遂げるだけで、あとは自然に、その時自分に必要なことがちゃんとやってくるのですね。今は、時々、答え合わせするかのように、体験者さんのブログを覗き見して、あっ、やっぱりそうなんだ、と嬉しくなっています。それにしても、どれだけのお金と時間を捨てたか。

現在も、あっ、素敵!と思って購入した収納箱なんかも、暮らしてみて実は必要なかったということがあり、まだまだ断捨離初心者です。定期的に身も心もチェック!必要ですね。