読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

世の中は桜のお花見、私はこの日なぜか、スイセン〜庄原備北丘陵公園その①〜

こんにちわ、SUMIKICHIです。

こちら西日本では数日前から不安定なお天気が続いており、本日も午後から雨なのかしら。そんな中、昨日、また、ふと、たっくさんのスイセンを見たい!と思い立ち(って、ネットで知ったんですけど)、自宅から一時間ちょっと車で走った所にある庄原備北丘陵公園に出かけてみました。朝は小雨が降っていましたが、昼頃から一旦上がる予報でしたし、滴に濡れた花を撮りたいと思ったのでございます。

         f:id:sumikichi52:20170408111656j:plain

しかし、コンパクトデジカメですし、技術不足なので、結果いつものように自分にがっかりなんですけどね。では、自己満足の写真を載せときましょ。毎度のことで、「その①(スイセン編)」「その②(チューリップ諸々編)」と記事を分けます。

 

開園九時半の一分前に到着。ちょっと恥ずかしかったな、こんな雨の中早々と。切符の窓口の女性に「こんな日に、こんなに早く来る人いないですよねぇ」と尋ねましたら、「ええっと・・まぁ・・」と苦笑いされてました。

f:id:sumikichi52:20170408102056j:plain

かなり広くて、目的のゾーン毎に駐車場があり、今回目指すはスイセンガーテーン。ここから似たような写真だらけになります。全体的に見頃ではありますが、2割程度はまだ咲いておらず、当分見頃は続くのではないでしょうか。

f:id:sumikichi52:20170408102034j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102033j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102039j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102046j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102048j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102038j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102050j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102045j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102049j:plain

スイセンって下を向くので、下から仰ぎ見れるように斜面にもびっしり植えられていました。作業される皆様、ありがとうございます。

f:id:sumikichi52:20170408102047j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102036j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102035j:plain

 

訪れた方たちは少ーしでしたが、ガーデンに入った途端、「うわぁー、うわぁー」と感嘆の声をあげてらっしゃいました。また、本格的なカメラで撮影されていている方々もいらっしゃり、小雨の中来る自分が特別変わり者というわけではないのかも。雨あがりの色って鮮明で、しっとりしていて私は好きなんですよね。

f:id:sumikichi52:20170408102037j:plainf:id:sumikichi52:20170408102041j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102043j:plainf:id:sumikichi52:20170408102042j:plain

桜や桃、梅の花とのコントラストが美しい。

f:id:sumikichi52:20170408102044j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102053j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102051j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102031j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102032j:plain こ、怖い。

f:id:sumikichi52:20170408102052j:plain 自由な感じ

f:id:sumikichi52:20170408102030j:plain ダンスの一場面のよう。

f:id:sumikichi52:20170408102022j:plain こ、怖い。

f:id:sumikichi52:20170408102023j:plain みんな、俺について来い!

 

同じように見えて微妙に違うみたいです。 少し日の光があれば花びらが透けるかもしれないですが・・ピントも合ってなくて・・まあ、個人的には癒されます。

f:id:sumikichi52:20170408102012j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102011j:plain 

f:id:sumikichi52:20170408102014j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102013j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102015j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102016j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102018j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102017j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102020j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102019j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102021j:plain

 

今さらですが、次にチューリップコーナーに行こうとしましたら、下写真のような看板を見つけてしまいました(通常の逆まわりをしたよう)。35枚位建てられてまして、雰囲気で1枚、と撮り始めましたら・・全て撮ってしまいました。1枚20品種×35枚として・・700品種!ひぇーっ!どれがどれやらわかりません。

f:id:sumikichi52:20170408102054j:plain

看板の前に実物が植えられており、お見事!ほとんどまだ花が咲いていませんでしたが、珍しそうなものを少し。

f:id:sumikichi52:20170408102024j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102025j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102028j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102027j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102026j:plain

f:id:sumikichi52:20170408102009j:plain 小さくて、小さくて可愛い。小指です。

f:id:sumikichi52:20170408102010j:plain

 

最初に見ていたら探したのに・・。似たものは見たような・・。

f:id:sumikichi52:20170408110456j:plain

 

園内は広いので、こんな乗り物も。思わずパチッ。乗っていた運転手さんやちびっこは手を振って くれました。

f:id:sumikichi52:20170408102055j:plain

自宅周辺の川土手などにもスイセンが自生(かな?)しているので、そちらを愛でればすむものを、わざわざお金を払ってまで、とは思いますが、人工的にでもここまで一種のワールドを作り上げていることに感動。しかも、品種の多さに驚愕。

      f:id:sumikichi52:20170408102057j:plain

日々感謝です。