今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

4枚目&5枚目セーター完成!

こんにちわ、SUMIKICHIです。

この書き出しは今のスタイル、つまり、単なる日記と化しているのでちょっとそぐわないと思い、いきなり本編から始めることにしよう。ちょっと気を抜くと前回のブログ更新から10日も過ぎている。しようがないな。

今朝、今年初めての霜が降りていた。どうりで一段と冷え込みを感じた。

   f:id:sumikichi52:20171202202248j:plain

             f:id:sumikichi52:20171202202249j:plain

 

が、昼前からは多少ぽかぽかしていた。庭のモミジ紅葉はすっかり姿を消した。

   f:id:sumikichi52:20171128110349j:plain

勝手に自生しているチビモミジたちは、まだしっかり赤い。当初は10本位あちこちで育っていたが、いつの間にか4本程度になっている。

 f:id:sumikichi52:20171128110345j:plain f:id:sumikichi52:20171128110346j:plain      

         f:id:sumikichi52:20171128110344j:plain

 

常緑ヤマボウシの実はまだ頑張っている。

   f:id:sumikichi52:20171128110350j:plain

ハナミズキの実も、数は減ったが赤々としている。

   f:id:sumikichi52:20171128110347j:plain   

               f:id:sumikichi52:20171128110348j:plain

 

挿し木で育てていたアイビーを一個だけ戸外に置いていたら、こんな色合いになっている。枯れているのかと思いきや、チリチリに朽ち果てているわけでもなく、なんなのだろう。

  f:id:sumikichi52:20171128110352j:plain f:id:sumikichi52:20171128110351j:plain

 

さて、前置きが長くなったが、本題のセーターについて。

4枚目と5枚目のセーターが出来上がった。これまで編んだものは全て同じデザイン。毛糸の太さや棒針の号数を変えると、こうも違うのか。当たり前か。上のセーターは、7分袖。 

  f:id:sumikichi52:20171128110342j:plain

       f:id:sumikichi52:20171202202245j:plain

 

これまでに編んだセーターたち。すべて試着済みだが、どれも超暖かい!手編みは尋常じゃないほど暖かい。 

     f:id:sumikichi52:20171101193022j:plain

               f:id:sumikichi52:20171019222726j:plain

手持ち無沙汰になったので、本日、手芸店から届いたセールハガキを使って黒い毛糸を購入した。今度は、ベストを編むつもりだ。それはまた次回更新しよう。そうそう、ブログ毎日更新をやめたら時間が出来て、Kくん支援のためもあり、年末年始短期バイトに行き始めた。良くも悪くも面白い経験だなと思うこと多々あり、これについても次回更新。       

    f:id:sumikichi52:20171202202246j:plain    

               f:id:sumikichi52:20171128110343j:plain

日々感謝。

 

 

手編みセーター増産中。

こんにちわ、SUMIKICHIです。

本日、気温は低いながらも日中はポカポカしていたので、ふとんを干してみた。やはり、日照時間が短くぽわんぽわんにはならなかったな。

f:id:sumikichi52:20171121142526j:plain f:id:sumikichi52:20171121142527j:plain

もみじも寂しい感じだ。

       f:id:sumikichi52:20171121142528j:plain 

 

 さてさて、5枚目のセーターは各パーツがほぼ出来上がり、あとはつなげてタートル部分を編むだけとなった。どうせ手編みなら、ツートンカラーにするとかなにかすればよかったが。

    f:id:sumikichi52:20171121142521j:plain

毛糸が足りなくなって保留にしておいた4枚目のセーターは、注文糸が届いたので、白いセーターと交互に仕上げていくつもり。 

f:id:sumikichi52:20171113203937j:plain f:id:sumikichi52:20171121142524j:plain

とりあえず、各パーツをつなげて、タートル部分を編めばよい。

    f:id:sumikichi52:20171121142525j:plain

 

ちなみに、下のセーターはすでに着て外出もした。さすがに手編みは温かい。尋常じゃないくらい暖かい。同じデザインで、棒針の号数も同じだか、糸の太さが違うとこうもサイズが違うものなのか。当たり前か。 

   f:id:sumikichi52:20171019222723j:plain f:id:sumikichi52:20171019222722j:plain

5枚も編んでしまい、ユニクロ等で購入した方が安かった気もするが、ストレス発散もあり、しかも、暖かさが格別(くどい)なので良しとしよう。

             f:id:sumikichi52:20171121142523j:plain

       f:id:sumikichi52:20171121142522j:plain

日々感謝です。

 

 

いよいよ3日後、Vocal Lesson教室秋の発表会!

こんにちわ、SUMIKICHIです。

なかなか治らない口角炎。だが、月2回のVocal Lessonはちゃんと通っております。3日後には発表会だ。本日発表会前の最後のLessonだった。大きな口を開けれないが、いろいろと調整。楽しかった。曲は、スガシカオさんの「プログレス」。まだ、何を着るか迷っている。といっても、断捨離で気の利いた服は残っていない。

  f:id:sumikichi52:20171119190436j:plain f:id:sumikichi52:20171119190437j:plain

          f:id:sumikichi52:20171119190438j:plain

 

そうそう、寒くなったので、観葉植物たちを一部二階へ移動。冬の間は二階が生活空間になり、暖房も多少はつけるから。 

      f:id:sumikichi52:20171119190434j:plain 

      f:id:sumikichi52:20171119190432j:plain

このマドカズラたちは、右端が親で、他3鉢は剪定した際の挿し木で育っている。右端の親は、仕立て直しで根元近くでバッサリ切ったあと、ぼわぼわに葉が生長したものだ。素晴らしい生命力だ。しかし、冬の間は、細く枯れて葉が落ちていくのだ。去年がそうだった。

      f:id:sumikichi52:20171119190433j:plain

 sumikichi52.hatenablog.com

 

マドカズラモンステラのコラボ版も二階へ。なんとか生きている。

      f:id:sumikichi52:20171119190435j:plain

 

緑はたくさん家の中にあるのだが、花というか緑以外の色付きの植物がないので、スーパーに行った際、1本129円で赤い実がついたものを買ってきた。名前はなんだ? 

  f:id:sumikichi52:20171119190430j:plain

     f:id:sumikichi52:20171119190431j:plain

赤い実なら庭にあるのにな。常緑ヤマボウシの実やらハナミズキのやら。

f:id:sumikichi52:20171113203951j:plain f:id:sumikichi52:20171023180317j:plain

日々感謝です。

 

 

名取裕子の朗読公演「銀河鉄道の夜」で宮沢賢治のヴァイオリンがっ!

こんにちわ、SUMIKICHIです。

ぐっと冷え込み始めた。気づくと草ぼうぼうの庭のヤマモミジの紅葉が寂しくなっていく。

   f:id:sumikichi52:20171118181351j:plain

            f:id:sumikichi52:20171118181352j:plain

勝手に自生してくれているチビモミジたちも赤い。可愛い。

f:id:sumikichi52:20171118181347j:plain 一段と赤くなっている。

f:id:sumikichi52:20171118181349j:plain 一部赤い。

f:id:sumikichi52:20171118181348j:plain あっ、倒されてるっ!

常緑ヤマボウシの実もぐっと赤く熟している。可愛い。

f:id:sumikichi52:20171118181350j:plain

草むしりをしていないので、地を這う草たちがわやわやだ。が、離れて眺めると、アートだ。・・・なんて、草むしりをしない言い訳を探している。

    f:id:sumikichi52:20171118181357j:plain

             f:id:sumikichi52:20171118181358j:plain

 

さて本題。一昨日の古い話だが、演劇仲間に誘われて 名取裕子さんの朗読公演「銀河鉄道の夜」に行ってきた。とても素敵だった。正直、途中でウトっとしてしまいそうだったが、早期退職して以来、NHK番組などを観て、宮沢賢治さんのことを少し知っていたので、なんとか話についていけて助かった。朗読勉強会にも参加し始めたので、いろんな面で勉強になった。私には華やかさはないけれど、歳を重ねても趣味として朗読を続けられそうだ。

           f:id:sumikichi52:20171118181353j:plain

一番感激したのが、宮沢賢治さんのひ孫の宮沢香帆さんが賢治のヴァイオリンで、「星めぐりの歌」(宮沢賢治作曲)を演奏してくれたことだ。ピアノ伴奏は、お母様だった。なぜだか、じーんときた。つながっているのだ。 

 

ところで、引っ越し後のKくん、なんとまた体調を崩した。仕方ない、付き合うしかない。今月のお金も残り少ないらしく、食べ物を差し入れ。冷蔵庫が故障中のため大量には持ち込めないので、適量。 

   f:id:sumikichi52:20171118181355j:plain f:id:sumikichi52:20171118181356j:plain

アパートまで持って行ったが、部屋が少々散らかっていた。一緒に片づけた。本人は全く気にならないというが、環境の乱れは心や生活の乱れにつながるはず。何度も繰り返している。まあ、何度も繰り返すが、ホント付き合うしかないのだろう。Kくん問題は、私の今後の人生の課題のひとつなんだろう、魂を磨くための試練なんだろう。

         f:id:sumikichi52:20171118181354j:plain

日々感謝です。

 

本日は、居候Kくんの旅立ちの日。

こんにちわ、SUMIKICHIです。

本日は、居候Kくんの新生活スタートの日だった。我が家にやって来て約4ヶ月が過ぎ、やっとこさの独り立ちだ。荷物は、小型車にすっぽり入る程度しかないが(あっ、ゴルフバックがあるが入らず、まだ我が家の倉庫に)、これも良しだろう。裸一貫とはまさにこのことだ。

     f:id:sumikichi52:20171113203940j:plain

             f:id:sumikichi52:20171113203941j:plain

引っ越し先のアパートは、全国展開している家具・家電付きの不動産屋さんと契約。築30年近くになるのではないだろうか、6畳ワンルームでバストイレ別、鍵は古いタイプで、合鍵は自分で作って下さいとのことらしい。一緒に荷物を運んだが、中に入ると、消毒臭かったが、天井が高くロフトっぽいものもあり、結構、良いではないか。写真は遠慮した。ちょっぴり羨ましいな、気分転換になる。が、きっと男の一人暮らし・・東京時代と同様、すぐぐちゃぐちゃになるだろう。

総じて、姉の監視から逃れられ、のびのび生活してくれることを祈る。料理好きではない私が何を思ったのか、「私がご機嫌な時は、野菜料理をタッパに詰めて持って来ておこうか?」なんてことを口走ってしまったら、「うん!」と間髪入れず返してくる。こういう時だけ反応が早い。ったく。今度現実逃避したらネットカフェ生活だからね、とかなんとか言いながらも、やはり、姉弟なのかな、簡単に見捨てることができない。「明日の朝、ちゃんと起きてるかどうか電話するから必ず出でよね」と念押しした後、「ここから再スタートだね、頑張ろうぜ!」と言って、アパートを後にした。

別れてすぐ電話が入った。「お姉ちゃん、定期入れを見つけたら保管しといてくれるかな?見当たらないんだよね」って・・知るかっ!

 

     f:id:sumikichi52:20171113203944j:plain       

Kくんとの決別(この言葉は適切ではないか)と同時に、庭の紅葉が早くも散り始めていた。早っ!モミジの実もカラッカラになってるんだが、どうなるんだろ。

f:id:sumikichi52:20171113203942j:plain f:id:sumikichi52:20171113203943j:plain

        f:id:sumikichi52:20171113203945j:plain

     f:id:sumikichi52:20171113203947j:plain

          f:id:sumikichi52:20171113203946j:plain

勝手に自生しているチビモミジも、小さいながらも一生懸命紅葉している。びっくり。へぇー、いっちょまえにモミジなんだな。ということは・・散るのか?ならば、ナンバープレートは残しておかなければ、他の雑草と一緒に抜いてしまうな。

        f:id:sumikichi52:20171113203950j:plain

        f:id:sumikichi52:20171113203948j:plain

 

常緑ヤマボウシの実は元気よく、かわいらしく、何だか楽しそうな感じだよな。ちょっと笑顔になれる。

        f:id:sumikichi52:20171113203949j:plain

        f:id:sumikichi52:20171113203951j:plain

 

そうそう、4枚目のセーターは各パーツは完成したが毛糸が足りなくなり、ネック部分は後回しだ。毛糸を注文中。

     f:id:sumikichi52:20171113203937j:plain

               f:id:sumikichi52:20171113203938j:plain

手を動かしたいので、5枚目のセーターに突入している。デザインはこれまでと同じ。並太より細めなのだが、また棒針の号数を上げている。

         f:id:sumikichi52:20171113203935j:plain

少しゆったりした白いセーターにしたいと思ってのことだが、何やら編み目がスカスカっぽくなってる気がして・・うーん、思いつきはやはり良くないな。

 

口の端の切れは、どうやら、ヘルペス口角炎っぽいようだ。疲れとストレスでなるらしい。これまでのKくんとの生活によるものだ。色々勉強になった。気持ちの流し方とか接し方とか・・今後・・きっと良いこともあるに違いない。今夜の夕食は、4ヶ月ぶりのひとり鍋だった。いや、平日はKくんの帰りが遅いので、ひとりごはんだったが、もう今夜からはひとりだと思うと、とても気分が楽だ。全く寂しいとは思わないのだ。強がりではない。ただ、車で40分の所にKくんが住んでいると思うと、気苦労9割、何か作って持ってっとこうかと誰かのための行動をする喜び、いやそれはない、張り?なんぞが1割。この1割というのが私にとっては生きる意味にもつながってくるのかな。出来れば断ち切りたいというのが本音だが、自分でもわからない理解し難い何か、気になる何かがある。

     f:id:sumikichi52:20171113203939j:plain

              f:id:sumikichi52:20171113203936j:plain

日々感謝です。

まだ編み物に夢中!というか、憑りつかれてる?

こんにちわ、SUMIKICHIです。

時が過ぎゆくのは早い。前回のブログ更新から、あっという間に一週間経過。このままだと、平気で一ヶ月が経つよな、と思い直しPCを立ち上げて近況を綴っておくことにした。

手入れしないまま草ボウボウの庭ではあるが、ヤマモミジが完全に真っ赤である。一週間前からかなり進んだ。

     f:id:sumikichi52:20171109161208j:plain

植樹初年度の去年は、真夏の西日にやられて葉がチリチリになり、こんなに紅葉しないまま散ってしまったが、今年は少し根付いてくれたのか美しい姿を見せてくれている。

f:id:sumikichi52:20171109161210j:plain f:id:sumikichi52:20171109161209j:plain

が、近くで見ると、葉がだいぶ傷んで、あちこちに蜘蛛の巣が張っているのだが。

 

現在熱中・・というか、憑りつかれているというか、編み物は日々続いている。一日の大半を費やしている。4枚目のセーターだ。3割引きセールで購入した毛糸。デザインはこれまでと同じだ。図書館で編み物本を色々借りているが、選ぶ時間がもったいなくて。また、製図からやってみるかと調べてみたが、気が遠くなったのでやはりやめた。

f:id:sumikichi52:20171109161203j:plain f:id:sumikichi52:20171109161202j:plain

で、前身頃、後身頃、片袖がここ数日で出来た。ブログ更新前の間にだ。柄を合わせる技は私にはない。前回はチビTならぬチビセーターになったので、今回は、棒針の号数を2サイズ大きくしてみた。具体的には4号を6号に、という具合に。するとかなりでかくなりそうだ。やはり、値段が高いだけあって手触り、編みあがりの軽さが違う。くどいが、3割引きだ。

        f:id:sumikichi52:20171109161204j:plain

この次は、シンプルに白色の毛糸が待っている。3割引きだ。我ながらくどい。

          f:id:sumikichi52:20171109161207j:plain

 

 

sumikichi52.hatenablog.com

 

編み物の合間に練習しているのが、朗読だ。先日の勉強会では、朗読の醍醐味のようなことを教えてもらった。ふむふむ、なかなか奥深くて困難だ。私の課題は井伏鱒二の「屋根の上のサワン」。他のメンバーは、各々自分の課題本で1ページ位進むのに、初心者の私は、7~8行程度しか進まない。すでに落ちこぼれ感あり。またまだ、楽しんで読む、なんて境地には達さない。いつのことになるのか・・。

     f:id:sumikichi52:20171109161206j:plain

        f:id:sumikichi52:20171109161201j:plain

そうそう、現在NHKで放送中のドラマ「この声をきみに」(だったかな?)で、女先生が「みんなには、聴いてる人に伝えたいという気持ちを大切に、とかえらそうに言ってるけど、自分は、人を信用してないのに・・」(大雑把に)なんてことを話していたが、ぎょっとした。私もそうかもしれないと。聴いてくれてる人の想像力を信用してないから、くどくどと詳細に説明したり、大袈裟な演技になったり、全てが腹いっぱいな表現をしてしまうのかもしれない。まあ、ずっと前からそうなんじゃないかと、薄々気づいていたが。

こんな自分が、表現者になれるわけないんだよなー、何を欲してるんだ?自分は。とは思うものの、とりあえず、毎日、真面目に家で声を出すことを始めてみた。

 

Vocal発表会については、明日、講師陣が演奏して下さっている練習用の音源を頂戴する予定。現在、軽い口角炎のため、大きな口は開けられないので、歌詞を覚えることにした。一人だと覚えた気になっているので、明日先生の前で歌えるかどうか。

 

そして、毎朝の日課となっている居候Kくんの車での送りは、明日で最後だ。引っ越しは来週月曜日。その後はまた一人暮らし再開!このくだりは、毎回ブログに記してるな。よっぽど嬉しいようだ、私は。といっても、そりと同量に心配事ももれなくついてくるのだが。とにかく、私のひと夏の苦行期間が無事終わろうとしている。

        f:id:sumikichi52:20171109161205j:plain

日々感謝です。

 

 

約1週間ぶりのブログ更新。

こんにちわ、SUMIKICHIです。

本日11月1日。ここ数日の冷え込みで庭のモミジがみるみる紅葉。

   f:id:sumikichi52:20171101193026j:plain

f:id:sumikichi52:20171101193028j:plain f:id:sumikichi52:20171101193027j:plain

ブログ更新は約1週間ぶり。色々想うところあり、ブログの内容を徐々に変えていこうと思う。単なる日記になるだろう(って、これまでもそうだったな)。まずは、‘~でございます’口調から、‘である’ とか ‘だ’ など体言止め?って言うのかな、そうしようかと。ひとり語り?

(内容の変化に戸惑われた貴重な読者さま、先に陳謝いたします)

番組備忘録に割く時間を、創作・・というか、具体的に手を動かして物を作る、とか、習い事の練習を毎日少しずつする、とか、だ。日々を実感、体感しようかなと。「オイコノミア」「人生レシピ」「72Hドキュメント」などなどNHK番組の視聴はする。

居候Kくんがやってきて人と(身内だけど)共同生活をしてみて、自分の生き方やモノの考え方を再度見直すことになり、いや、まだ見直し中だが、PCに向かう時間を減らして身体や気持ちを現実に向けてみると、まだまだ、すること、出来ること、したいこと、がたんさんあることに気づいた。

早期退職して一年が過ぎ、来年の6月末で2年になる。また仕切り直しだ。人生は予定通り、思い通りにはいかないものだ、本当に。先のことばかりを不安に思って過ごしていても仕方がない。今はこうして、ご馳走ではないがご飯も食べられる、暖かい布団で寝られる・・ それだけでも有難い。ちゃんと働けば良いではないか、私。

   f:id:sumikichi52:20171101193029j:plain

 

で、ブログそっちのけで夢中になっている編み物。本日、3枚目のセーターが出来上がった。

      f:id:sumikichi52:20171101193022j:plain

f:id:sumikichi52:20171101193023j:plain 模様の穴がない!

f:id:sumikichi52:20171101193024j:plain ここには模様の穴はいらない!

f:id:sumikichi52:20171019222726j:plain すでに出来上がってるセーター

すべて同じデザインで、全く面白くともなんともないが、これでひと冬越せる。ん?去年は何を着ていたんだ?

着るものがないから編み始めたわけではない。ストレスのはけ口、考え込まないための逃避策として手を動かし始めたのだが、ちびちび、もくもくと手を動かすと、時間とともにカタチになっていくのが嬉しい。まだ、手を動かしていたいのだが、毛糸がなく、しかも、4枚も同じデザインというのは進歩がないので、今度は自己成長を求めて、自分でデザイン出来ないものかと(ド素人なのに)、図書館で本を借りてみた。古いけど。以前も大量に持っていたが、断捨離で一挙に処分した。ちょっぴり後悔。

       f:id:sumikichi52:20171101193017j:plain

f:id:sumikichi52:20171101193018j:plain f:id:sumikichi52:20171101193021j:plain

f:id:sumikichi52:20171101193020j:plain  f:id:sumikichi52:20171101193019j:plain

ちらっと、製図の仕方を眺めてみたら・・だめだな、こりゃ、面倒臭いようだ・・。しかし、ちょっと踏ん張って、何かに踏み込んでみるということをしてみてはどうか、と批評家の自分がお気楽な自分に問いかける。そのために時間がたっぷりあるんじゃないの?とも。また、数日思案に耽るのか。

 

ところで、居候Kくんの引っ越し先と日程が決まった。同居期間は残り2週間だ。複雑だ。独り立ちできるかな、朝起きれるかな、色々心配ではあるし、が、また、大好きな一人暮らしが出来る嬉しさもあり。 まあ、車で30分程度のところに住むのでたいしたことではない。毎朝電話して応答がなければ、車でひとっ走りしてたたき起こせばいいだけの話だ。夫婦なら性格の不一致ということで離婚が出来るが、肉親となるとそうもいかない。紆余曲折を重ねながら、30年以上離れていた時間や絆の距離を縮めていくしかないのだろう。ぶつかり合ってみなければお互いわからないことだらけだ。私に欠落している、“誰かのために生きてみる” 実感はまだ先のことだな。

Kくんは本日、深夜までお仕事らしく、ホテル代がもったいないので、会社まで迎えに行くことになっている。出かける前に、お布団の中に湯たんぽを入れておいてやろう。我が家は暖房をつけて寝ないからだ。節約のためだ。なんて貧乏なのだろう。そんなことはいいとして、諸々の行動を、私は凄く良い姉でしょ、と自慢したいわけではなく、自分がここまでやる、甲斐甲斐しい人間だとは思わなかった、という事を綴っておきたいだけである。良い人間だと思われたいだけなのだろうか・・。

蛇足・・現在、ソフトバンクとDeNAの野球中継を観ているが、どっちがどっちだか区別がつかない、似たチームのように私には見える。野球ファンの方、ごめんなさい。言わずもがなだが、カープ・・が観たかった。

      f:id:sumikichi52:20171101193025j:plain

日々感謝。