今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

本日は、居候Kくんの初給料日!

こんにちわ、SUMIKICHIです。
まずひとこと、本日の第99回全国高校野球選手権大会準決勝戦で、地元広島代表・広陵高校天理高校を12―9で破り、10年ぶりの決勝進出を決めました!なんせ暇なもので、たまたま中継を観てましたら、広陵の中村選手、初回、初球をホームラン!その後も競り合って面白い試合を見せて頂きました。おめでとうございます。ここまできましたら全国優勝へ!広島東洋カープとアベック(古っ)優勝を!

       f:id:sumikichi52:20170822142857j:plain

 

さてさて、本題。本日は居候Kくんの初給料日でございました。
派遣会社さんのご厚意により、前払いにして頂けたようでございます。今、ちょっと人生に立ち止まってはいるものの、これまでの経歴が認められてのことらしいです。なんとも有難いことでございます。Kくん、これからこの給料分働かなくてはなりませぬ。Kくんの生活習慣が安定するまでどの位時間がかかるかわかりませんが、まずは、当たり前のことを当たり前に、規則正しく毎日を積み重ねるしかございませんよね。

 

少しは、ホッとさせて貰ったのも束の間、平日は自由がきかないKくんの代理で、昼過ぎから警察署で運転免許証の住所変更手続き、銀行からの給与引出し、など小間使いに走りました。Kくんの残高管理は私がしっかりさせてもらうことになってますので仕方がないのです。

       f:id:sumikichi52:20170822142847j:plain

ここで、Kくん関連のお世話と私の悩みに関しまして・・
先日観た番組で、疲労臭には‘みょうばん水’が効く、というので、みょうばんを大型スーパーで購入し、早速試してみました。

         f:id:sumikichi52:20170822142854j:plain

が、Kくんが纏っている臭いは加齢臭なんでしょうね、ちょっと効かないかな。荷物は生き物ではないのでアンモニアが発生するわけもなく、これは、長年蓄積した埃やカビ、汚れでしょうから、これもいまいちかな。

 

sumikichi52.hatenablog.com
次に、Kくんの鼾。日によって時間帯と強さが違うのですが、昨夜はこれまでになく、深夜に大音量で長かった。さすがの私も寝れず、眠気がくるまで本を読んで耐えました。本人は、私の癒しの外の庵(小屋)に寝ようかと言いますが、あの音は、ご近所さんが怖がるので、それだけはやめようとなりました。これも番組で、鼾をかくのは枕が高いせいだ、と説明されていたのを思い出し、Kくんに枕を考えてみようよ、と提案しておきました。家族同居で鼾に悩んでいる皆さんは、どう対処されているのでしょうか。 sumikichi52.hatenablog.com 

そして、家のあちこちが汚されていきます。まあ、Kくんだけのせいではございませんが。湿気るから湿っぽい日は窓を開けっ放しで寝ないでね、とかお願いしても聞き流されますし、あまり口うるさいと落ち着かないだろうと思い控えていると・・・。

 そんなこんなで、日々、結構気を遣って、イライラが溜まっているんでしょうね、同居開始から一ヶ月過ぎてこんなことになりました。

    3日前             本日

f:id:sumikichi52:20170822142848j:plain → f:id:sumikichi52:20170822142856j:plain

唇周りがふくれ、ピリピリ、口角は裂け始め、食べる時にちょっとあけると避けて痛い。ビタミン不足?ストレスってビタミンCを凄く消耗するんですよね。チョコラBBを飲み始めましたが、過去の経験上、私の場合は効果は薄いと思います。

      f:id:sumikichi52:20170822142849j:plain

アレルギー持ちで肌の弱いのです、私。会社員時代もずっと繰り返していたのですが、早期退職してからはパッタリ出なくなり、やはり、精神的なものからくる症状だったんだなと再確認。ちょっと顔全体に広がって行きそうな気配。基礎化粧品類も一切受けつけないので、当分ワセリンを塗って乾燥防止。皮膚科に行くと、必ず軽いステロイド剤を処方されますので、しばし様子見。 せっかくこの一年落ち着いていたのに・・。

sumikichi52.hatenablog.com

これは、本当に危険ですので、Kくんに正直に状況を説明しましたら、それは、いけないね、と派遣先に社員寮入居申請願いを出してくれました。いわゆる、別居。ですが、則OKとはならない可能性大。それに、今独り立ちしたら、元の木阿弥になりそうで、それも心配の種。また経費立替?ってイライラも増す、どちらに転んでもつらさは変わらず、口角は裂けたままなのでございましょう。とほほ。

天は、われに何を与えんとされておられるのでしょうか。


朗読勉強会は、大きな口を開けないので欠席しようかと思いましたが、自分は話せなくても皆さんの朗読と先生のアドバイスをお聞きしているだけでも勉強になりますし、こんな時こそ休まず、気分を外へ向けた方がいいよね、と自分に喝を入れ、マスクをして出席いたしました。私、えらい!けど・・こんな、‘前向きじゃなきゃいけない病’が逆にストレスになってるかも。

    f:id:sumikichi52:20170822142852j:plain f:id:sumikichi52:20170822142853j:plain

でも、参加して良かったです。ただ読むだけでなく、文章の解釈をわかりやすく説明もして下さいますので、良い気分転換になりました。一日のうちに少しでもわくわくタイムを持った方が良いですね。

 
そうそう、朗読会は夕方から開かれるので、毎回Kくんの夕食を準備しておきます。

        f:id:sumikichi52:20170822142851j:plain

何とか元気に過ごしてもらい、早く自立してほしいので、居候中は色々世話を焼いてる感じ。誰も頼んでないんだけど・・とKくんは心中つぶやいているんでございましょう。勝手に家の中のものを使われると、汚れていくので自由にさせられない、という気持ちが強いのです、実は。出来た姉でもなんでもないのです。ふと、子育てに似てる?私の世話焼きが、返ってKくんをダメにしていくのかも・・と思ったりもいたします。こうやって、ずっと思い悩んでしまうから、ピリピリが続くんですよね・・とほほ。

せっかくの給料日のブログにしては、暗いなぁ。なにはともあれ、Kくん、お疲れさま!本日は残業らしいので、ご馳走(作れないけど)はまた後日! 

        f:id:sumikichi52:20170822142850j:plain

日々感謝です。

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎 〜第33回嫌われ政次の一生〜」を観て。

こんにちわ、SUMIKICHIです。
昨夜、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」を観ました。
毎回、予め番宣を詳しく見ないのですが、政次が死んでしまうらしいというのは知っており・・が、まさかあのような最期を迎えるとは・・。
このシリーズにはあまり興味のない居候Kくんも、クライマックスあたりから、TVの画面にかじりつき・・直虎が突然走り出し、薙刀?かな、それを奪い取り政次の胸に突き刺した時点で、我々は、ありゃあ〜とも言わず、息をのんで、ただただ沈黙。続く、というナレーションが流れた後も、無言。

                     f:id:sumikichi52:20170821143931j:plain

“本懐”って・・。政次の想いを汲み取っての直虎の行動、政次はさぞかし本望だったことだろう、そうなのか?・・。
史実に、スタッフの想像力を加味しての役だったとのことですよね。直虎も、家臣も、心が引き裂かれたでしょうね。

少し前に、ブログで、この政次が切なすぎるといった内容を綴った(たった一言ですけど)気がしますが、切ない、と言っておしまい、というにはどうもやり切れない感じでございます。

sumikichi52.hatenablog.com

 

                     f:id:sumikichi52:20170821143933j:plain

 

  沈黙を選ぶ男

  

  どれだけ抑え込んで内面を隠すか、
  座しているだけでどこまで表現することができたのかな

 

  政次の在り方は美しい

 

  寡黙で何を考えているのか
  一番親しい人ですら分からないくらいの人間って好きだなと

 

  囲碁をやっている人間なので、同時進行で5手も6手も先を考えていたはず
  その果てに政次が選んだのは、最後の瞬間まで“嫌われ政次”を全うする
  というものでした
  彼にとっては最高の選択

 

  同じ表情でも見る側の受け取り方で見え方が変わってしまうとしたら、
  なるべく見る方に与えるイメージを広くとりたいと、
  限定しないお芝居を心がけました。
  フラットな表情でどこまで伝わるか、政次を通して
  挑戦させていただいていたような気がします  

 

以上は、番組HPの高橋一生ロングインタビューに掲載されているものですが、
出番が終わっても、しばしまだあの世界観の中で漂ってらっしゃることでしょう。

 

                   f:id:sumikichi52:20170821143934j:plain

 

だいたい番組や本などで影響を受けたものは、何か私の人生に活かせることがないかなぁと、自らを顧みたりするのですが、今回は・・私には政次のような生き方は出来ません。えっ?求められてない?

唯一、活かせる可能性があるとしましたら、そんな方がもしこの現代にいらっしゃったならば、その方の本懐を推し量れる人間になる努力はできるかも、ってことなのかな。えっ?そんな人間いないって?

 

ここまで綴っておいてなんなんですが、‘政次さん、切ない’もさることながら、Kくんの行動にも多少驚きましたので、今回ブログの裏テーマは、‘Kくんもかぶりつきで観たシーン’ということになります。政次亡きあと、どうなって行くのか、見守りたいと思います。

                 f:id:sumikichi52:20170821143935j:plain

日々感謝です。

 

 

 

 

挿し木、もうすぐ3ヶ月を迎えます。

こんにちわ、SUMIKICHIです。

乱暴な仕立て直しをしました観葉植物。もうじき3ヶ月を迎えます。その際切った枝葉たちを水挿しから土に挿し木して育ててるものもありまして、生長記録を載せときましょ。そうそう、植物の場合、“生長”なんですよね、これまで“成長”と記しておりました。情けなや。

umikichi52.hatenablog.com

 

 

マドカズラ 

当初どうなるかな思っていましたら、根付いた頃からはぐんぐん育っております。 

f:id:sumikichi52:20170803113757j:plain ⇒ f:id:sumikichi52:20170821094303j:plain

 

f:id:sumikichi52:20170803113758j:plain ⇒ f:id:sumikichi52:20170821094304j:plain

            添え木がないと倒れる。何のために挿し木したのか・・。

 

f:id:sumikichi52:20170803113759j:plain ⇒ f:id:sumikichi52:20170821094305j:plain   

 

 

【アルテシマ】

f:id:sumikichi52:20170705104712j:plain ⇒ f:id:sumikichi52:20170821094256j:plain

 

f:id:sumikichi52:20170705104714j:plain ⇒ f:id:sumikichi52:20170821094257j:plain

 

f:id:sumikichi52:20170705104716j:plain ⇒ f:id:sumikichi52:20170821094258j:plain

 

f:id:sumikichi52:20170705104718j:plain ⇒ f:id:sumikichi52:20170821094259j:plain

 

f:id:sumikichi52:20170705104720j:plain ⇒ f:id:sumikichi52:20170821094300j:plain

5本とも順調でございます。頑強です、アルテシマは。        

             

 【ウンベラータ】

f:id:sumikichi52:20170705104723j:plain ⇒ f:id:sumikichi52:20170821094301j:plain

 

f:id:sumikichi52:20170705104725j:plain ⇒ f:id:sumikichi52:20170821094302j:plain

ウンベラータも好調でございます。

このページをご覧頂いた方、どれがお好みでしょうか?詳しい方からすると、邪道!と言われるのかしら。

日々感謝です。

本日は、“Sound of Music” 堪能。

こんにちわ、SUMIKICHIです。

本日は、午後から久しぶりのコンサートにお出かけいたしました。私も参加させて貰っている地元社会人劇団の座長(同級生男性)から譲り受けまして。

      f:id:sumikichi52:20170820094908j:plain 

居候Kくんを誘ってみたところ、先日から働き始めたお仕事に集中するため土日は休息日なのだ!と、のたまい一人で・・。ん?がっかりしてる?私。

                     f:id:sumikichi52:20170820173656j:plain

その前に、夕食の支度をしておきました。なんて段取り上手なのでございましょう。以前には考えられなかったなぁ。料理好きではないのでおいしくないけれど。

      f:id:sumikichi52:20170820094903j:plain

f:id:sumikichi52:20170820094905j:plain  f:id:sumikichi52:20170820094904j:plain  

      f:id:sumikichi52:20170820094906j:plain

明日の夕方からは朗読会がございますので、二日分。なんだか食欲そそられない感じ。写真が下手ということにしておこう。

 

さてさて、本題のコンサート、“Sound of Music”。地元で活動中の社会人クラシック歌手さん7人編成のグループなのかな、音楽大学卒業間もない女子から貫禄充分の女子、主婦、音楽の先生ほかバラエティに富んでおりました。2名ほど演劇関連で知り合った方がいて、凄く上手でございました。一部では、各自お好きな曲をご披露され、二部で映画「Sound of Music」の劇中歌(と言っていいのかな?)を皆さんで、いろいろアレンジして観客を楽しませて下さいました。

      f:id:sumikichi52:20170820173659j:plain

私は発声の仕方とか盗み見るように凝視しておりました。みなさん、高音なんて、ホント頭のてっぺんから、身体全体で声が響いてました。クラシックの歌唱法は私には無理ですが、それが全ての基本なんでしょうね。お腹から筒のような状態ののどを通して息を吐く、それがなかなか出来ませんで、時々口回り、胸周りで歌ってる感じ。勉強になります。技術的に上手いのと、魅力的なのとは別ですよねぇ、自己陶酔ではなくて、自身が楽しんで歌ってらっしゃる方を見ていると、こちらも楽しくなりますよね。うーん・・表現って奥が深い。

        f:id:sumikichi52:20170820094909j:plain

 

音楽・・只今私、Vocal教室の秋の発表会用の曲選びに夢中でございまして、ここ数日はSAKURAさんの「君のために」をイヤホンでずっと聴いております。冷蔵庫の扉に歌詞を貼り。

f:id:sumikichi52:20170820173657j:plain f:id:sumikichi52:20170820173658j:plain

ネットでたまたま見つけ、こんな歌いさんがいらっしゃるなんて存じ上げませんでしたけれど、自然でのびやかな雰囲気に惹かれ、とりあえず聴かせて頂いております。Kくんにもいろいろ提案してもらっていますが、後回し。なんて姉だ!

そうそう、帰宅しましたら、干していた布団を二階に上げられ、乾かしていた洗濯物は取り込まれ、午前中に作ったカレーは冷蔵庫へ、とKくんがひとっ働きしてくれておりました。ちょっぴりご機嫌になってしまいましたが、さらに、練習中のこの「君のために」をスピーカーから出るようにしてくれ、ご機嫌度アップ!  

        f:id:sumikichi52:20170820173700j:plain 

日々感謝です。

Eテレ「あしたも晴れ!人生レシピ〜知ってますか?疲労臭〜」を観て。ほぉーっ、みょうばん水・・。

こんにちわ、SUMIKICHIです。
レギュラー視聴しているEテレ「あしたも晴れ!人生レシピ」、今回のテーマは〜知ってますか?疲労臭〜。‘体臭といえば、50代以降に本格化する「加齢臭」が代表的だが、最近は「疲労臭」も注目されている。その特徴と原因、そして改善策などを紹介’という内容。講師は、東海大学理学部化学科教授…関根嘉香氏、料理研究家・管理栄養士…堀知佐子さん、医学博士 クリニック院長…五味常明氏。

ここ最近、居候Kくんの体臭に悩まされ(自分のもですが)てますので興味津々。ざっくり備忘録しときましょ。

       f:id:sumikichi52:20170819172040j:plain

一般的な体臭や加齢臭などは、皮脂腺や汗腺から出る皮脂や汗が、皮膚の上の雑菌と混ざることで臭う。一方、疲労臭は、疲労などで体の機能が落ちると血液中のアンモニアが増加しうまく分解されず、身体の中から直接ガスとして皮膚から放出されるため、アンモニア特有のツンとした臭いを生み出す。
 主な原因は、
 ・疲労の蓄積による肝機能の低下
 ・偏った食生活(動物性たんぱく質(肉類)の食べ過ぎなど)
      動物性たんぱく質は、腸内で分解される時にアンモニアを発生させる。
      肉類を食べ過ぎるとそれが溜まる。
 ・便秘などによる腸内環境の乱れ
      腸内に溜まったアンモニアを上手く排出できなくなる

それと、周囲に迷惑かけてはいけないと自分の臭いを気にし過ぎていると、それがストレスになり疲労臭につながりやすいらしい。

この疲労臭は、どのくらい前からわかってきたの?
身体が疲れてきたらなにか臭う、というのは昔から言われてきたが、原因がわかってきたのはここ15年前あたりから。

今まで体臭というと、皮膚の表面で皮脂とか汗が雑菌と反応して発生すると考えられてきたが、身体の中で作られて皮膚の表面からじわじわ出てくる、皮膚ガスという成分が見つかった。アンモニアは疲労臭の原因のひとつ。

シャワーで身体を洗っても、香水を身にかけても身体の中から出てくるので消せない。身体の中から改善していかないと。

      f:id:sumikichi52:20170819172039j:plain

 

ここで、自分では自分の臭いはわからない、一番簡単な自分の臭いの調べ方を紹介。

例えば、一日着たシャツや靴下を袋に入れて密閉する。しばらく経ってから、中の臭いを嗅ぐと、それが自分の臭い。ポイントは、もともと自分の臭いには慣れているので、外の新鮮な空気をくんくん嗅いだりして鼻をリフレッシュさせて嗅ぐ。最初のファーストインプレッションを大切に。

  

続いては、番組出演されていた、疲労臭を気になさっている52歳の主婦の方のアンモニア放出量を測定。

アンモニアを吸収する白い紙が入っている小さくて丸い容器を足の裏に貼って、しばらく後に、紙を取り出し、特殊な溶液に漬けて計測した結果・・
平常時の放出量は322、疲れを感じた時831、これは1m離れていても臭うライン700を超えている。これは、誰でも疲れているとこんな数字になる。病気の人、特に肝臓を悪くしている人は2,000とか3,000になることがある。

他に、手首につけてアンモニア放出量、つまりストレス度を測ることができるストレスチェッカーというものもある。例えば、計算の苦手な人に暗算をずっとやらせると、みるみるうちに色が黄色から赤に変わっていく。早い人は20〜30分で反応する。現在、これを応用して、見つけにくい癌を体臭で早期発見する研究に着手している。測定機器の進歩で、どんな種類がどれだけ出るというのがわかってきた。

      f:id:sumikichi52:20170819172044j:plain

 

さて、改善策の紹介。
まずは、食生活編。
ここで登場するのがしじみ。味噌汁が定番だが、身も丸ごと楽しめるレシピ。しじみの中には、肝臓の働きを助けるオルニチンが含まれている。調理前にあるひと手間でこれが増える。冷凍すること。

①しじみを一晩水に漬けて砂抜きする
②砂抜きできたら、水気を拭き取って密閉袋に入れてしっかり空気を抜いて密閉
③冷凍庫で一日ほど冷凍
     冷凍することでオルニチンの量が5〜8倍になる。

 

堀さんオススメ  肝機能向上レシピ『しじみの炊き込みごはん』
 材料 しじみ               200g
    水                 カップ2+1/2
    昆布(8㎝角) 1枚
    米                    2.5合
         酒                  大さじ2
         しょうゆ          大さじ1
         しょうが            20g

  ①昆布と水を入れた鍋に、凍ったままのしじみを入れる
   昆布が入った方が味が広がる
  ②あくを取りながら煮る
  ③炊飯器の中にといだ米と②の汁と身、そして、酒、しょうゆ、刻んだ
     しょうがを入れて炊く

 

堀さんオススメ  肝機能向上レシピ『しじみ野菜のピリ辛炒め』
  材料 (2人分)  しじみ                   200g
                      トマト                   1/4個
                                 なす                      1本
                                 パプリカ                  1/6個
                                 豆板醤                      小さじ1/2
                                 酒                           大さじ2
                                 しょうゆ                   大さじ1
                                 ごま油                    大さじ1
                                 しょうが                   10g
                                 長ネギ(白い部分) 20g

  ①ごま油で豆板醤を炒める
  ②凍ったままのしじみ、トマト、なす、パプリカを入れて炒める
     強火で一気に炒める しじみの殻が開いたら酒としょうゆを入れる
  ③最後に長ネギ、しょうがを加えて出来上がり


アンモニアは、肝臓で尿素に変換されて解毒される。この反応に関与するのがオルニチン。摂れば摂るほど作用が進む。そして、疲労臭が減るという研究も報告されている。毎日続けるのが大切。


堀さんオススメ  腸内環境を整えるレシピ『発酵ドレッシング』
    まず腸内環境をよくする食材をとると良い。それが発酵食品。

       甘 酒  ヨーグルト  み そ
        1  :       2    :     2

この3種を容器に入れて混ぜるだけ。冷蔵後で一週間保存可能。生野菜サラダにかけたり、パスタソースにしたり。

『さけとしめじの発酵ソースパスタ』

さけの赤色(アスタキサンチンという色素)が抗酸化作用が強く、疲れをとったりする と言われてる。

   材料(1人分)  しめじ          50g
            生ざけ          100g
            オリーブ油        小さじ2
            スパゲッティ       60g
                 発酵ドレッシング     大さじ2

  ①フライパンにしめじを入れて炒める
  ②しめじが汗をかいてきたらオリーブ油、サイコロ状に切った生さけを加えて
   炒める
  ③茹でたパスタと発酵ドレッシングを加えて混ぜたら出来上がり

      f:id:sumikichi52:20170819172042j:plain 

 

続いては、生活編。
『湯船につかる』
        就寝前、気持ちよいと感じる温度の湯に10?20分入浴。
          効果 ①リラックス
             ②血行促進
             ③寝つきが良くなる

 

先程の主婦52歳の方に、一週間、湯船と発酵ドレッシングを試してもらったところ、普段4日お通じがないのが当たり前の便秘だったのが、2日に一回お通じがくるようになった。そして、朝シャワーを浴びていただけだったのが、湯船につかるようになって寝つきがよくなり、夜中にトイレに行くこともなく朝までぐっすり。すると娘さんにも、ここ一週間臭ってないと言われ、疲労臭改善の効果を感じているとのこと。  

      f:id:sumikichi52:20170819172041j:plain

最後に、即効性のある対処方法の紹介。
『みょうばん水』みょうばんは水に溶けると酸性になる。アンモニアアルカリ性の臭い、酸性とアルカリ性で中和すると消臭される。
 
    水         400ml
    みょうばん     16g

空のペットボトルにみょうばん、水を入れて振るだけ。溶けにくいときは一日おくと溶けて透明になる。これをスプレー容器に移して、疲労臭が全体に気になる場合は、衣類にスプレーし乾いてから着ると、衣類が防臭服になる。疲労臭は揮発性が高く、他人に臭いがひろがるが、衣類の方に防臭機能を持たせると他人には迷惑がかからない。さらに、ひと手間。レモンを数滴(酸性)入れると香りでマスキング効果あり。

みょうばんって、言ってみれば漬物をつけたりするときの塩。薬局や大手スーパーで気軽に購入できる。

NHKのディレクターたちが日夜籠る編集室で実験。アンモニア臭0.12ppm(0.1超えると臭いを感じる)の室内にスプレーすると、0.046ppmと半分以下の数値に。この後も臭いはしなくなったらしい。

足の裏に直接吹きかけても、タオルに吹きかけて首筋を拭いてもいい。最初は合う合わないがあるので2〜3倍に薄めて。

 

体臭は心と身体の健康状態を表す鏡、体臭のない人なんていない、これを情報として活用すれば、いつでもどこでも、誰でも簡単に健康状態を知ることができる、是非、体臭と上手につき合って下さい、と講師はおっしゃる。      (完)

       f:id:sumikichi52:20170819165957j:plain

疲労臭・・。存じ上げませんでした。便秘をすると腸内環境が悪化して、やがて皮膚からアンモニア臭みたいな放出されたり、肌が荒れたりするというのはよく見聞きいたしますが、疲労臭と名付けられていたのですね。私自身もですが、特に居候Kくんの臭いがきつくて、アンモニアだけではなく黴臭いので、何か病気ではないかと心配もございます。就職探しの際受けた健康診断(癌系は受けてない)では、年齢のわりに健康過ぎると言われたほど異常無し。あっ、やめます!って言っておきながら、外で隠れて煙草吸ってるみたいだな。きっと、清潔ではないワンルームに居たのでその臭いだと思いますが、一ヶ月経っても身体からも、荷物からもとれません。どんな暮らしをしていたんだろう。私自身、長らく独り暮らしで他人の体臭と暮らすことがなくて、どう対処したものか。

Kくんは気にして、ファブリーズとか色々な市販品を買って、随時身体にスプレーしていますが、その場限りなんですよね。何だか可哀想になりますけど。

本日も、お天気が良く、自らふとんを干したり、今やKくんの個室と化している私の大切な庵(ただの小屋ですけど)内に風を通したり、と忙しそうに働いておりました。

f:id:sumikichi52:20170819165954j:plain f:id:sumikichi52:20170819165953j:plain

驚いたのが、繊維にまで複雑な臭いが染み込んで、もう二度と消えないであろうスーツや旅行かばんを日夜雨風にさらしっ放しにしていたら、8割くらい臭いが消えておりました。Kくんが、もう捨てる覚悟で、ファブリーズを一本分びしゃびしゃに濡れるまでスーツに振りかけ、乾かし、を数回繰り返したようです。すると、また着れそうな感じ。この工程を経たスーツを着るんだ、Kくんは、って一般の方々はびっくりなさるんでしょうね。それを許す姉もどうかしてますよね。

f:id:sumikichi52:20170819165956j:plain f:id:sumikichi52:20170819165955j:plain

それで、みょうばん水の話をしましたら、やってみようかと話しはまとまり、後日結果をご報告いたします。それと、臭い、臭いと、あまり言わないようにしなくては。ストレスになりそうですから。

そうそう、Kくんには、「私の臭いはいいんだよ、私の家なんだから」とわけのわからない宣言をしております。なんて姉だ!     

       f:id:sumikichi52:20170819172043j:plain

日々感謝です。

剪定を繰り返してる観葉植物の約2ヶ月後。

こんにちわ、SUMIKICHIです。

6月末頃に剪定いたしました観葉植物たちの約2ヶ月後の様子を載せときましょ。 

sumikichi52.hatenablog.com

その前に、今頃になって今年初の栄養剤を投入しておきました。全部にではないですけど。

   f:id:sumikichi52:20170818092155j:plain    f:id:sumikichi52:20170818092154j:plain

f:id:sumikichi52:20170818092156j:plain f:id:sumikichi52:20170818092153j:plain 

 

【アルテシマ】

   6/29 《剪定前》   →    《剪定後》   

 f:id:sumikichi52:20170628094514j:plain → f:id:sumikichi52:20170628094511j:plain 

                      8/18現在

  f:id:sumikichi52:20170818094910j:plain f:id:sumikichi52:20170818094838j:plain 

赤枠部分、凄い。

 

剪定時の枝の水挿しは・・

f:id:sumikichi52:20170628200318j:plain → f:id:sumikichi52:20170818092215j:plain

 

 

【ウンベラータ】           

   6/29 《剪定前》    →    《剪定後》  

f:id:sumikichi52:20170628094752j:plain → f:id:sumikichi52:20170628094748j:plain

                        8/18現在

                            向きが逆ですみません

  f:id:sumikichi52:20170818092210j:plain f:id:sumikichi52:20170818092209j:plain

ウンベラータは、水やりだけでわさわさしていますので栄養剤は控えました。 

 

【エバーフレッシュ】 

         6/29 剪定はしていませんでした

f:id:sumikichi52:20170628095614j:plain f:id:sumikichi52:20170628095551j:plain

            ↓ 8/18 

f:id:sumikichi52:20170818092211j:plain f:id:sumikichi52:20170818092212j:plain

少し前、赤枠あたりの葉を切っておきましたら、軽くなったのか、ぐっと背丈が伸びた感じがいたします。高くしたかったので良かったです。そうか、そうやって伸ばしていけばいいんですね。

 

マドカズラ】 

剪定時の幹の水挿しは・・

f:id:sumikichi52:20170628095502j:plain → f:id:sumikichi52:20170818092213j:plain

                 f:id:sumikichi52:20170818092214j:plain

凄いです、水だけで幹から根と葉が生えます。 

 

【アイビー&プミラ】

水挿し分のうち、なかなか成長しなかったものからかなりの根が生えて、早く鉢植えにしなければと気になっていましたので、やっとこさ・・。ですが、土に植えずにまた苔っぽいものに挿そうかと。根が出たら土なのに、ね。

         f:id:sumikichi52:20170818092158j:plain

f:id:sumikichi52:20170818092159j:plain f:id:sumikichi52:20170818092200j:plain

やっぱり、根がはみ出す・・なのに、押し込む。

f:id:sumikichi52:20170818092201j:plain f:id:sumikichi52:20170818092202j:plain

        f:id:sumikichi52:20170818092203j:plain

作業する気になった時に、土がございません。買ってきなさい!

 

一方のプミラは・・これは無理でございます。

f:id:sumikichi52:20170818092204j:plain

見渡しますと、丁度良いものがございまして。一本の挿し木からこんなにもさもさしてきたものです。

f:id:sumikichi52:20170818092207j:plain

右側が空いてますので、そこに。アイビーとプミラのコラボ(寄せ植え、ですよね)。

f:id:sumikichi52:20170818092206j:plain f:id:sumikichi52:20170818092205j:plain   

        f:id:sumikichi52:20170818092208j:plain

考えも無しにこういうことしてよろしいのでしょうか?行き当たりばったり。いつかぶつかってとんでもないカタチになるのに。

 

みんな元気でございます。生命力を日々感じております。水やりは、毎日、ではないんですよね、私の場合。土の表面が乾いてそうならやっております。直射日光は避けて、明るい場所に置いてあります。ですから、こまめでない私にでも管理できる頑強な植物たちだけが残っていきます。結構いろんな種類を枯らしてしまったなぁ。ところで、我が家もそろそろ、草むしりを始めないとヤバい雰囲気。ふう。

f:id:sumikichi52:20170818163521j:plain f:id:sumikichi52:20170818163542j:plain

日々感謝です。

 

  

 

   

 

 

 

 

図書館で借りた書籍記録⑯&『家族という病』を読んで。

こんにちわ、SUMIKICHIです。
先日、図書館でお借りした本の中の一冊『家族という病』(著者:下重暁子)を読みました。発刊された頃に少し気になっていた本でございます。けれど、蓋をしている自分の心と向き合うことになりそうで何だか怖くて、そのまま時が過ぎていましたが、居候Kくんの出来事をきっかけに手に取ってみたのです。

f:id:sumikichi52:20170817103535j:plain f:id:sumikichi52:20170817103537j:plain

私の心を整理するために、ざっくり備忘録しときましょ。自分にしかわからない感じです、ご了承下さいまし。太字が本からの引用です。


  ≪序章≫ ほんとうはみな家族のことを知らない
       なぜ、私は家族のことを避けてきたのか


  多くの人達が家族を知らないうちに両親や兄弟が何を考え感じていたのか
  確かめるうちに別れてしまうのではないかという気がする

         ・・私は、両親が、特に母に確かめたかった。
           亡くなる前にひと言聞くことは出来たはず。
         「結婚して良かった?私を産んで幸せだった?どんな人生だった?
          幸せだと感じることはあった?」と。
        「まあまあ幸せかな」とひとこと言ってくれたら、私は救われた。

 

   自分で生きていこうと考えていた
  誰かに食べさせてもらうのではなく、自分で自分を養っていかねばならぬ、
  それだけは死ぬまで譲らないと考えてなんとか先が見えるところまできた

         ・・いつの頃からか、私もそう思って生きてきた。つもり。

 

      f:id:sumikichi52:20170817103538j:plain

 

  子供のために離婚しない?は正義か

              ・・どの時点での判断にもよるのかな。
           両親揃っていても家族の表情がどんより気味、
           シングル親で生活苦でも表情が生き生き、
           どちらが正解なのか他人にはわからない。 


  子供を産むこと
  理性で判断せねばならぬものを 母という感性の中で
  うやむやになってしまうのではないか
  私は産む自信がなかったので つれあいの同意も得て子供を作りませんでした

             ・・私も同様に産む自信、いえ、
         産む前提の誰かを真剣に愛するという自信もなく、
         それは、家族を否定しているのか、
         自分を否定しているのかわからないが、
         ただいろんなことからの逃避なのか、やっかいである。
         もうじき50半ばを過ぎる。
         過去を吟味してみても苦く酸っぱいだけである。
         味わいながらも、口角を上げて歩くしかない。 

    

     f:id:sumikichi52:20170817103539j:plain


  家族に捨てられて安寧を得ることもある


  孤独死は不幸ではない
  誰にも気づかれず、ひっそりとこの世を去ることが希望たったかもしれない
  一人で死ぬのは覚悟の上だろう 後始末に迷惑をかけるが
  少しずつ食物を減らして 水だけにし 
  最後には それも摂らずに亡くなる死に方を選ぶ人もいる
  野垂れ死と言われようと、
  心ない家族に看取られるよりは満ち足りているかもしれない

 
         ・・ひやっとする。
           単純におかしいんじゃないの?と非難出来ない自分がいる。
           そんな風に綴ることが出来る下重さんがパートナーと
           生きてらっしゃるのが不思議で、ある意味羨ましい。

  

      f:id:sumikichi52:20170817103542j:plain

    

  結婚はしなくても他人と暮らすことは大事
  パートナーがいることは有難い
  他人と一緒に暮らしてみることは大事だと思うようになった
  両親に反発して自分勝手に生きてきた人間にとっては
  他人と暮らすことは様々なことを教えてくれた
  思いやらざるを得ない、
  私にも相手のことを想像する余裕が出来たことは良かったと思っている


  孤独に耐えられなければ家族を理解できない
  独りを知り、孤独感を味わうことで
  初めて相手の気持ちを推し量ることが出来る
  家族に対しても、社会の人々に対しても


  家族に迷惑をかけられる喜びもある

              ・・このくだりを一番知りたかったのかも知れない。
           他人ではないが、人(4歳年下の弟)と期間限定ではあるが
           同居してみて、自分は人として欠陥人間だと再認識している。
           よっぽと、心を閉ざして生きてきたんだなと。
           今の私には、“家族に迷惑をかけられる喜び”はない気がする。。
     

  旅だった家族に手紙を書くということ
  家族を知ることは自分を知ること
  私自身を知りたかったのだ
  自分がこの世のどこに位置しているのかを確かめるため


  私への手紙
                                 (完)

     f:id:sumikichi52:20170817103536j:plain


“家族を知ることは自分を知ること”、そうなんでしょうね。冒頭にも書きましたが、だから読めなかったのかな。本の中では、下重さんが自分に宛てた手紙を最後に書かれていましたが、私はこうしてブログという手段で少し綴っております、表層だけど。下重さんのようにりっぱな経歴ではない凡人の私にも、似たような感情があり、心が癒されたりはするのですが、どうしても理解出来ないのが、他人と暮らし、共に人生を歩んでいらっしゃること。文章を読んでいまして、頭では理解出来るのですが・・。

     f:id:sumikichi52:20170817103540j:plain

そうそう、居候Kくんの友人の奥さまが占星術の講師をされていて、Kくんが自分の事を占ってもらったついでに見知らぬ私のことも占って下さったようで、その回答に驚愕!

K「お姉ちゃん、家を建てたの、いつ?」
私「32歳の時かな」
K「ふーん・・」
しばし沈黙・・
K「お姉さんには絶対に内緒にね、って言われたんだけど・・
  “結婚はないね、32歳の時点で決定してるね、それと、
  清潔で強い人みたいね、この先良くも悪くもなく時が過ぎるね・・だって。
  びっくりだね。よく当たるんよ、この人の」

なんと、私は32歳で家を建てたのでございます。その方はそれを知らないのです。もう結婚しないから!と決意してではなく、ただ自分の城が欲しかっただけ。私は占いとか信じないタイプですし、たまに「結婚しなくても絶対つれ合いができるよ」と言われても聞き流してきましたが、こうまでキッパリ言い当てられたのは初めてで笑ってしまいました。潔い!

私「で、Kくんはどうなの?」
K「これから良くなる、特にこの2年は絶好調で、何をやってもいいんだって」
私「はぁ〜っ?」
“嘘つけぇ〜、ホント能天気!”と心の中で突っ込んでおきました。

重い内容の後に、こんな姉弟の軽い会話で締めくくるのはどうかと思いますが、思い悩み過ぎておかしくならないのは自分以外の人間のおかげなのでございましょう。私は本当は幸せ者なのかもしれません。

  f:id:sumikichi52:20170817103541j:plain

日々感謝です。