読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

Eテレ「まる得マガジン〜マインドフルネス・第7回音探しストレッチ〜」を観て。

こんにちわ、SUMIKICHIです。

“ストレス社会と言われて久しい現代。怒りや不安、悩みなどと上手くつき合っていくためにはいったいどうしたらいいのか。そこで、心を今に向けるマインドフルネスを始め、身体をリラックスさせたり、行動を見直したりして、ストレスに対処する方法を紹介”という番宣を拝見し、8回放送のうち6回分を観ました。ざっくり備忘録しときましょ。

   ストレスに負けない心のストレッチ
     初めてのマインドフルネス

f:id:sumikichi52:20170307215217j:plain

今回は・・・心のフォーカスを広げて現実を感じ取る

      f:id:sumikichi52:20170307215907j:plain

音に耳を澄ますことで集中力を高めながら現実をしっかりとらえられるようになるらしい。

自然のある公園などの椅子に座って(立ったままでも?)、5、6種類の音を探して3つのステップで聞いていくトレーニング。

      f:id:sumikichi52:20170307215916j:plain


音の例として・・聞こえるものは何でも良いみたい。

f:id:sumikichi52:20170307215910j:plain f:id:sumikichi52:20170307215912j:plain

f:id:sumikichi52:20170307215911j:plain f:id:sumikichi52:20170307215913j:plain

f:id:sumikichi52:20170307215914j:plain

 

まず・・・
f:id:sumikichi52:20170307215908j:plain

合計5〜6分間行なう。
途中、雑念が出てきたら、その雑念も音の一種類くらいに考えて、「雑念がなんか聞こえるなー」と漂わせて無理に消そうとしない。音が鳴ってるなーくらいにしておいて別の音に意識を向ける。

 

続いて・・・
f:id:sumikichi52:20170307215909j:plain

これも5〜6分間続ける。
スパンが短いので切り替えるスイッチが入るというか、切り替えてる気持ちになる。少し難しくなるが、この練習が出来るようになると気持ちの切り替えが早くなってくる。

不安なことをずっと考えている時でも、切り替えて目の前のことに移れるようになる、そんな効果がある。

 

最後に・・・
f:id:sumikichi52:20170307215906j:plain

自分の頭の中の空間を広げて、いろいろなところから音が聞こえてくるイメージを持つ。このステップは、雑念が浮かんできにくくなる。いろんなところに意識がいくので、余計な事を考える暇がない。それが大事。

いろんなもの(現実)に気を配ることによって現実をきちんと、ありのままに感じとろう、雑念の中に取り込まれないようにしよう、という練習。日常的に行うと効果的。

     f:id:sumikichi52:20170307215915j:plain

 

試してみましたが、雑念が湧き上がってきてなかなか難しいです。日常的に継続する方が良いらしいのですが、それもなかなか難しいです。しかし、鳥の鳴き声と川の水音に集中するときは、いかにも自然を感じているようで気持ちは良いですね。出来る時に、したい時にやりたいと思います。

日々感謝です。