読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

Eテレ「まる得マガジン〜マインドフルネス・第6回呼吸ストレッチ〜」を観て。

こんにちわ、SUMIKICHIです。

“ストレス社会と言われて久しい現代。怒りや不安、悩みなどと上手くつき合っていくためにはいったいどうしたらいいのか。
そこで、心を今に向けるマインドフルネスを始め、身体をリラックスさせたり、行動を見直したりして、ストレスに対処する方法を紹介”という番宣を拝見し、8回放送のうち6回分を観ました。1回分ずつざっくり備忘録しときましょ。

    ストレスに負けない心のストレッチ
      初めてのマインドフルネス

f:id:sumikichi52:20170307215217j:plain

今回は・・・呼吸に意識を集中させてリラックスを感じとる

 f:id:sumikichi52:20170307221246j:plain

ひとつ何かしていると違うことを考えてしまう、今ここにいられなくなる、そんなときに役立つ。呼吸をしている自分の身体に注意を向け続ける。そういう練習をすることによって、今“ここ”にとどまれるようにする方法。
これをやっていくとストレスに強くなるだけではなく、集中力も続き、視野も広がってくる。

f:id:sumikichi52:20170307221247j:plain

f:id:sumikichi52:20170307221245j:plain

手は太ももの上に置いても、お腹の前で組んでも良い。リズムを気にしたり、深く呼吸したりせず、自然に。このとき、お腹や胸が膨らむのを感じたら、“膨らみ、膨らみ”と、息を吐いたら“縮み、縮み”と心の中で実況する。

最初は、いろんな事を考えると思うが、5分でも10分でも出来れば良い。慣れないうちは、雑念がすごく多くなるが、“だめ、だめ”と思わずに、出てきたときに気づき、“雑念、雑念”と自分に声をかける。そして、“戻ります”と唱え、呼吸に注意をもどす。

雑念が出てくるのが自然なので、気づいているということが大事。身体の動きも気づいている、雑念にも気づいている、呼吸にもどせることも気づいている、このいろんなことに気づいていると視野が広がってくる。大事なポイント。

        f:id:sumikichi52:20170213123541j:plain

歩きながらでも出来る。呼吸の速さと歩く速さはつながっているが、まず呼吸に気持ちを向ける。吸う息で三歩なら、歩きながら“1.2.3”と数える。吐く息も同じ。呼吸に合わせて数える速さを変える。そうすると。呼吸に合わせて身体が動いている感じがつかみやすくなる。いわば、“歩く瞑想”。歩きながら、今“ここ”に意識を集中。日常的に行うと効果的。

       f:id:sumikichi52:20170323141948j:plain

ごくたまにですが、気づいた時に試していますが、たしかに気持ちが落ち着きます。Vocal lessonで腹式呼吸なるものをしますが、その際は歌うこと、声を出すことに気が行ってますので、静かに集中してやるのが良いんでしょうね。え?日々腹式呼吸の練習してないの?って・・うーん、してるような、してないような。

日々感謝です。