読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

Eテレ「まる得マガジン〜マインドフルネス・第3回自己主張ストレッチ〜」を観て。

TV番組 日々のコト 暮らし 生き方

こんにちわ、SUMIKICHIです。

“ストレス社会と言われて久しい現代。怒りや不安、悩みなどと上手くつき合っていくためにはいったいどうしたらいいのか。そこで、心を今に向けるマインドフルネスを始め、身体をリラックスさせたり、行動を見直したりして、ストレスに対処する方法を紹介”という番宣(5分番組)を拝見し、8回放送のうち6回分(2回分見逃し)を観ました。ざっくり備忘録しときましょ。

    ストレスに負けない心のストレッチ
     初めてのマインドフルネス

f:id:sumikichi52:20170307215217j:plain

日頃、人に言いたいことが言えなくてストレスが溜まったことない?グループでいると、全然興味ないところでも“いいね、いいね”とまわりが言えば自分も言って、興味ないと言えなかったり。そうすると、だんだん嫌になってくる。

そこで今回は・・・言いたいことが伝えられる自分になるための練習

 f:id:sumikichi52:20170307221942j:plain

帰宅して、その日の夜にでも試してみる。

f:id:sumikichi52:20170307221941j:plain

できるだけ毅然とした表情で。鏡に向かってなので気楽。この練習を繰り返していくと、だんだん思ったことが言えるようになるらしい。そうなると、ストレス、不安、緊張が日頃から溜まらなくなってくるということがわかっているそうだ。

また苦手な相手の場合にも

f:id:sumikichi52:20170307221940j:plain

「その仕事は私のやることではありません」と、鏡の前なので毅然と言いやすい。実際に相手に伝えてみると、あれっ?自分の意見が通ったな、とか、意外と怒らなかったなと感じられることもある。

この他、話しやすい状況を選ぶのも重要。大切な話は食事をしながらだとリラックスして話しやすくなる。ストレスが溜まらなくなると心のストレッチになってほぐれてくるので試してみよう。

      f:id:sumikichi52:20170307221945j:plain

たった5分の番組ですが、ふーん、簡単だなぁ、やってみましょとトライしてみました。丁度芝居の稽古期間で、モヤモヤすることもございますし。鏡でシワシワの自分の顔を見て話すのは、誰も見てないとはいえ、ちょっと恥ずかしゅうございましたが、慣れると少し気持ちがすっきりしますね。感情にまかせて喧嘩腰にではなく、冷静に真顔できちんとやった方が良さそうですね。私は、つい、笑いながら、茶化しながら言ったりするんですよね。すると、相手も冗談めかして返してくるから余計疑心暗鬼になりますよね。でも、個人的には、なんでもかんでも自分の意見を言うのが良いとは思っていませんのでTPOをわきまえて実行できるようになるといいのかなと思っております。

日々感謝です。