読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

NHK「ドキュメント72時間〜広島・大統領を待つ街角で〜」を観て。再放送ですけど。

こんにちわ、SUMIKICHIです。

たまに観る「ドキュメント72時間」。今回は、〜広島・大統領を待つ街角で〜。
今年7月25日放送分のようですが、その頃私は、まだこの番組を知らなかったので、遅まきながら視聴いたしました。一昨日再放送があったのです。

    f:id:sumikichi52:20161206124128j:plain

5月27日、その日はアメリカのオバマ大統領が来広。人類初めて核兵器が使われて今年で71年。地元の人たちはどんな気持ちでこの日を迎えたのだろう。原爆ドームから歩いて10分の繁華街の真ん中にある広場で72時間行き交う人々の声をきいた・・   

 

5月25日・・訪問まで2日
スマホ片手にひとり佇む若い男性
最近はオバマ大統領訪問の記事が満載。都合がつけば行こうかと、歴史的瞬間なので。

◆今どきの若者二人組 定時制高校生18歳
じいちゃんが小5の時に原爆にあってる、友達と二人で廊下に出た瞬間ピカっと光って、気を失ったらしい。何をしに来るんだろうなと思います。昭和生まれじゃなくて、平成生まれなんで歴史的と言われてもピンとこない。

◆近所のお好み焼き屋の主人
このへんのお好み焼き屋は、もともとここで戦後に屋台で始まったと聞いてる。食料難で皮にネギとか天かすとか入れて新聞紙にくるんで売っていたらしい。

       f:id:sumikichi52:20160731131328j:plain

―夜―
◆広島に到着したばかりのデンマーク人カップル。
半年かけてアジア各地を旅行中。韓国のソウルに行く予定だったけど、オバマ大統領が来るって聞いて変更した。第二次世界大戦の敵国で原爆を落とした国と落とされた国のリーダーが広島で会うのは歴史的なイベントです。ニュースで知るまであまり広島に関心なかったけど。着いたばかりで原爆資料館にはまだ行ってないけど、何が起きたのかを見るのは怖いです。

―午前零時過ぎ―
多くの若者たちがたむろする
◆私(ユメさん)被爆三世。
ばあちゃんが黒い雨あびて、被爆手帳持ってる。あっちで、(応援で)熊本県警の人たちが警備してたけど、(熊本が大変なのに)広島に来てる場合じゃないと思う。

・・・幼い頃から繰り返し聞かされてきた原爆体験や原爆教育。大統領の訪問をどう思っているのかな?

カープユニフォームを着た青年
僕らは被爆してないけど・・。ただ日本でも原爆についてわかってない方々がたくさんいるので、今回のオバマ大統領の訪問で少しでも知ってもらえたらいいと思う。

       f:id:sumikichi52:20161206124129j:plain

5月26日
―早朝―
◆うたた寝する男性 営業職24歳。地元は沖縄。
一晩友人と飲み明かした。実はこの頃、訪問より切実な事件が起こっていた。米軍基地のアメリカ兵に女性が殺された事件。その女性は、自分にとって身近な友人で、自分より若い子が亡くなって、米軍基地がなくなってもいいのかなとちょっと思いましたね。

―昼過ぎ―
◆歩き回るサングラスの男性。ブラジルと日本のクオーター。
おじいちゃんは日本人、おばあちゃんはブラジル人。16歳の時家族で出稼ぎにきてそのまま定住。自動車工場で働く。日本人女性と結婚し、子供は三人。今は幸せな生活だが、これまでいいことばかりではなかった。アメリカ人に間違われ、酷い目にあってきた。

―夜―
◆被爆二世の男性サラリーマン
母やみんなから原爆の話はよく聞いてきた。あまり語らないけどね。

       f:id:sumikichi52:20161206124154j:plain

5月27日
―昼頃―
徐々に街が騒がしくなってきた。大統領が到着するのは夕方。緊張が高まる中、広場では全国各地のお酒の試飲ができるイベントが始まった。オバマ大統領のことはどこ吹くかぜ。側のお好み焼き屋をのぞくと、食い入るようにTV画面を観ている人がいた。
◆興奮ぎみの店主
とうとう来ますね。すごい、考えられん。僕は広島生まれですけど、母は沖縄、おじいちゃんはアメリカの軍人。落とした方と落とされた方の両方で、家族の中でもすれ違う部分があり、思い悩んだ時期もあった。オバマ大統領が献花した場所(碑)には名前が刻まれてるから良かったね。

平和公園周辺―
多くの人であふれていた。みんなスマホやパソコンの画面を見つめている。オバマ大統領の言葉をひと言も聞き漏らすまいと。世代も境遇も違う人たちの輪(画面を見るため)があちこちに出来ていた。「被爆二世なのでよけいぐっときます」と涙ぐむ女性を見ず知らずなのに励ますおば様もいたり。どこか不思議な一体感。「良かったね、歴史的な一日をご一緒できて」とみんなで挨拶をかわし去って行く。    

―夜―
派手ないでたちの男性ダンサー
◆家で中継を観てたけど、いてもたってもいられなくて外に出てきた。大統領、あっそうと思ってたけど、やっぱり広島市民なんで、雰囲気を感じたくて。

      f:id:sumikichi52:20161203103827j:plain

5月28日
―朝―
スケボー青年
◆TVで観てたけど、鳥肌がバァーっとたって、すごかったですね。

最後に出会ったのは、平和公園帰りの親子・
◆昨日の献花した花を見れるかなと思って行ったけどなかったです。

 

      2016年 夏 世界はいまだ
      核廃絶への道を見い出せていない
      一方で、広島を訪れる人の数は増え続けている

      f:id:sumikichi52:20161203103829j:plain

私は、この頃(5/27)はまだ早期退職前で、有休処理中とはいえ身分は会社員。退職後の生活準備に忙しく、ひとつひとつの出来事に丁寧に向き合っていませんでした。ですから、オバマ大統領の来広については、凄い出来事だわと驚きながらもニュースで観るだけでした。番組中に映されていた、オバマ大統領の挨拶を聞いて涙していた女性のように、もし、平和公園まで出かけていたら、感極まるものを五感で感じていたかもしれません。って、行ってたかな、実に疑わしいけど。また、最近、テレビで観る、広島を訪れた外国人のインタビューがとても新鮮に感じられます。英語・・今からでも学習し直した方がいろんな面で役立つのかな。

        f:id:sumikichi52:20161206124122j:plain

日々感謝です。