読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

VOCAL LESSON記録〜2016/12/9〜&身近な幻想風景

音楽 日々のコト

こんにちわ、SUMIKICHIです。

車でよく通る道(橋)からの眺めがいつも気になってまして、本日レッスンに向かう途中で車を側道にとめて橋の上から撮ってみました。電線を気にしなければ結構素敵。

f:id:sumikichi52:20161208181527j:plain

f:id:sumikichi52:20161208180819j:plain

f:id:sumikichi52:20161208180835j:plain

f:id:sumikichi52:20161208180807j:plain

 

道草を食いながら教室に到着。

f:id:sumikichi52:20161124192723j:plain

まずは発声練習から。私の現在の課題は、高音部分を地声ではなく、ミックスボイスっぽく抜いた声を出すことに慣れて、歌のレパートリーを広げようということらしいので、「Mum」の言葉で低音→中音→高音→中音→低音と発声するバージョンと「Goog」の言葉で低音→中音→高音→中音→低音を発声するバージョンをしました。中音→高音(→中音)の間で地声から裏声っぽい抜いた声に切り替えて、下がる時も切り替える練習です。なかなか上手く出来ません。とほほ。

私は、裏声っぽい抜いた声が苦手で、というのは、力が抜けた感じでじれったく感じるのです。クラシック歌手やオペラ歌手の歌声は素敵で素晴らしいとは思うのですが、自分が、となるとどうも恥ずかしいのです。しかし、全て地声で歌うには無理な曲もあり、これまで選択肢が狭かったんです、実は。

f:id:sumikichi52:20161029091901j:plain

例えば、絢香さんの「I Believe」とかMISAさんの「Everything」とかは、一部、高音部抜き声の方が良い個所があったりしますが、ちょっと苦手でレパートリーからはずしてたんです。って、別に誰に披露するって話じゃないんですけどね。そんな話を口にしましたら、先生は、「あらっ、じゃ、それチェックしましょうよ」とテキパキと曲を探して下さり、「はい、やってみよう!」と原曲が流れ始め、歌ってみました、その2曲。そして、ここはこうかな、そこはこうだね、ってアドバイス。「来週この2曲をもう一度やりましょうね、日頃からちょっとでも、気になってることをまずさらっていきましょう、クリアにしていきましょう、併行して基本練習をしましょう、遠慮なくどんどん出していきましょう!」ですって。思わず、はっ、はいっ!すっごい、指導力!

「糸」の一部も聴いてもらいましたので、3曲レパートリーに加えることができそうです。まっ、カラオケで歌うだけですけどね。それも、同期女性と二人の。とほほ。ライブの時は、ギダ―伴奏に合うフォークソング。それは、来年選曲してチェックして貰いましょ。夢中になり過ぎてちょっぴり汗ばみました。本日も楽しかったぁ。

f:id:sumikichi52:20161209191248j:plain

日々感謝です。