読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

「ゴスペル&良いお話」ライブに参加!2曲歌わせて頂きましたっ!

ずっとやりたかったコト 観光・イベント 音楽

こんにちわ、SUMIKICHIです。

昨日、ギター伴奏して下さっているM氏の「ゴスペル&良いお話」ライブがありまして、ずうずうしくも2曲ほど歌わせて頂きました。場所は、前回初めて行って、中島みゆきさんの曲を歌った、島のライブハウスです。

sumikichi52.hatenablog.com

ライブの模様というより、一日の行動記録、目にした風景をだらだらと綴らせて頂きましょ。

昨日は、前回よりもまあまあのお天気になりました。ほっ。12時発。10分程度で島に到着。

f:id:sumikichi52:20161120173805j:plainf:id:sumikichi52:20161120173806j:plain

f:id:sumikichi52:20161120173807j:plain

ライブハウスに到着して即リハーサル。何回打合せしましても、どこか間違えるんですよね。

f:id:sumikichi52:20161120173808j:plain

f:id:sumikichi52:20161120173811j:plain

ハウスの前の浜辺からはこんな景色が眺められます。13時頃かな。

f:id:sumikichi52:20161120173812j:plainf:id:sumikichi52:20161120173813j:plain

この日は丁度雑誌の取材が入っていました。あんまり手に取ることはないなぁ、若者対象なのかな。このライブハウスが紹介されるんですね。

f:id:sumikichi52:20161120173809j:plainf:id:sumikichi52:20161120173810j:plain

M氏のライブ前に、ここのマスターのライブを少し。本日のお客様は、取材陣含め8人位。M氏の知人ばかりで、私は友人に知らせるにはまだ羞恥心が邪魔をしてしまい、誰にも声掛けしておりません。すみません、M氏さま!

f:id:sumikichi52:20161120173817j:plain

マスターは若い頃フォーク歌手を目指されていたほどお上手で、ご自身で作った曲を歌っていらっしゃるのをお聴きしていると、本気で歌うたい活動したいなら、自作の曲で弾き語りするくらいじゃないとダメかなぁと考えてしまいます。ちなみに、M氏も曲を作られるので、やはりそうじゃないとなぁーなんて。

f:id:sumikichi52:20161120173816j:plain

以前の私でしたら、こう思った時点で自滅して、やっぱり人前に出るのはやめようと引っ込むところですが、今は自滅してたまるものですか!と自分自身との闘いが始まります。元気な私。

いよいよ、M氏のトーク&ライブ。M氏はクリスチャンで、地元のキリスト教会で週一歌っていらっしゃるので場馴れされてます。良いお話→ちなんだゴスペル曲→良いお話→ゴスペル曲とスムーズにわかりやすく進んでいくのです。

f:id:sumikichi52:20161120173818j:plain

お話は、自分のためだけに生きるのは虚しいものです、ありのままの自分で良いのです、全ては神の恩恵によっているのです、褒めてそだてましょうなどなど・・・決して、教え諭すようなものではなく、日常生活での普通の出来事を例にあげて考えてみましょうといったゆるやかな内容です。曲も、「ともに生きよう」みたいなストレートな歌詞にシンプルなメロディで誰でも口ずさめるものです。

特に、印象に残ったのは、「ほめて育てよう」について、私は、母親から、褒められて育ってないのです。いえ、一旦褒められるんですが、でもね、ここをこうしたらもっと良くなるよって、必ずダメ出しされるのです。ですから、社会に出て、本心から褒められても(滅多にないけど)素直に受け取れず、いや、きっと、修正すべき点があるはず、と疑うんですね。褒められたら、そこで成長が止まるというヘンな恐怖感があるのです。ですから、人に対しても、安易に褒めたら、この人の成長を止めてしまうのではないか、と思ってしまい、あまり簡単に褒めれないのです。褒める時は、これは成長うんぬんかんぬんには関係ないよね、と一旦考えてからになるのです。やっかいな自分。今にして思えば、母は私の事を思って厳しく(スパルタ教育ではないです)したのだと思います。いつも、自分の中の批評家としか会話していないので、時には普通に誠実な誰かのお話をお聞きすることは必要だなと思います。

f:id:sumikichi52:20161120173814j:plain

うつらうつら思索の波に揺られていますと、私の歌うたいのお時間がきました。M氏から自己紹介を入れた方が歌にも深みが増しますよ、とアドバイス頂いたので、やってみました。たしかに、人と成りを知ってもらった方が、“知らないおばさんがカラオケ歌いしてるよ”と訝しげに思われなくて、あたたかい拍手を頂けました。

f:id:sumikichi52:20161120173819j:plain

曲は、中村雅俊さんの「ふれあい」とチューリップの「心の旅」。自作の曲をお持ちの男性お二人の後では、ちょっと情けないのですが、気にしないことにしました。あーっ、楽しかった、自分は。いつか、元気が出たと言って貰えるよう続けていこうぜ!

 

この後、みんなでバーベキュー大会。大人数の食事会は何ヶ月ぶりでございましょう。

f:id:sumikichi52:20161120173824j:plain

取材スタッフのお一人が、32歳から独学で始めたピアノ演奏をしてくれて、しかも自作の曲。このハウスの雰囲気にぴったり。なんと、CDを頂きました!

f:id:sumikichi52:20161120173829j:plainf:id:sumikichi52:20161120173804j:plain

気軽に楽器を使って良いそうです。好きな時に、好きな楽器で、好きな曲を・・そんなハウスです。

f:id:sumikichi52:20161120173815j:plain

 

夕日が沈む頃、浜辺に出て、シャッターチャンスを待ったのですが、雲が多くて残念でした。

f:id:sumikichi52:20161120173823j:plain

f:id:sumikichi52:20161120173822j:plain


ハウスでは、取材スタッフもデッキからしみじみ眺めていらっしゃいました。

f:id:sumikichi52:20161120173825j:plain

f:id:sumikichi52:20161120173826j:plain


すっかり暗くなり、市内に戻ってまいりました。

f:id:sumikichi52:20161120173827j:plain

この日は、いろんな方々と出会えて楽しかったなぁー。次回のライブは、来年3月頃の予定らしいです。もし、その頃、ライブの告知(私は2曲参加)をする勇気が持てていましたら記事にしますので、万が一、ご興味がおありでしたら、足をお運び(船に乗るけど)頂けると幸せです。ちなみに、ライブ自体は無料です。どの曲にしよっかな。あっ、録音用にスマホも必要か。

最後に、この島での私のお気に入りスポットでお別れします。

f:id:sumikichi52:20161120173828j:plain

日々感謝です。