読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

映画『この世界の片隅に』監督トークショー&蚤の市「ザ・トランクマーケット」散策の日。

こんにちわ、SUMIKICHIです。

私、大人になってから映画館でアニメ映画を観た記憶がなく、そんなに詳しくもないのです。そんな私ですが、先日後輩女子Fさんに誘われて、市内で開催された映画『この世界の片隅に』監督トークショーに参加してみました。定員25名の会場には立見がでるほど盛況で、びっくり。時間にして30分程度でしたが、片渕監督の映画に込めた想いを聞かせて頂いたのと絵がとても素敵でしたので、観たいなぁと思ってしまいました。って、普通好きだからトークショーに行くんですよね。すみません。

f:id:sumikichi52:20161114105917j:plain

この映画は、第二次大戦時の広島の軍都、呉を舞台に一人の女性、すずの生活を描いたもので、戦時中、すずが大事に思っていた身近なものが奪われてゆく中、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らしたり、普通の日々を営んでいきます。そして、昭和20年の夏がやってきた――。この後、どうなるのかは、私、存じ上げないのです。

f:id:sumikichi52:20161114105918j:plain

戦争の悲惨さというより、戦争によって普通の日々の営み(幸せ)を奪われるとはどういうことかに焦点をあてているようですね。そして、お恥ずかしながら初めて知ったのですが、この映画、クラウドファンディング方式で、3,374名のサポーターからの総額出資金39,121,920円で制作されたんですね。日本全国の「この映画が見たい」という声に支えられ完成。

f:id:sumikichi52:20161114105919j:plain

トークの中で監督は、緻密に描くために何度も何度も広島を訪れたが、調べたりすることよりも、その土地での春夏秋冬の風景や風、空気などを肌で感じて過ごすようにしたとおっしゃっていました。

のんちゃんのエピソードについては、ネット上でも記載があると思いますので割愛いたしますね。

その他、女性はしょっぱなからすすり泣かれる方がいたり、男性は笑ったり、反応が様々らしく、監督は、笑わせるつもりもないし、しょっぱなから泣けるようには作ってないけど、と不思議がってらっしゃいました。

そして、最後に『この映画にはメッセージはありません、説明っぽいところはひとつもありません、各自が見つけるものなんじゃないでしょうか、そのまま日常を切り取って映画にしたらどうなるだろうと思ってつくりました』と締めくくられました。

ますます、興味津々でございます。

 

ところで、この会場、無印良品の店舗内なんですが、改装後なので随分レイアウトなどが変わっていてウキウキいたしました。

f:id:sumikichi52:20161114105920j:plain

陳列商品と関連する書籍をコーナーに集めて展示されており、とても見やすく参考になりました。思わず気になった書籍のタイトルをメモってしまいました。ディスプレイ用はホワイト系で統一されていて無印良品のこだわりが一目瞭然。1杯100円の珈琲コーナーも新設。東京とかでしたら、もっと広くてもっと充実してるのでしょうか。

 

                           f:id:sumikichi52:20161114105859j:plain

このトークショーの前に、近くの公園で開かれていた蚤の市「ザ・トランクマーケット」を散策いたしました。こちらも、Fさん情報により。

f:id:sumikichi52:20161114105900j:plain←後輩女子Fさん

f:id:sumikichi52:20161114105901j:plainf:id:sumikichi52:20161114105904j:plain

これは、公園の有効活用をきっかけにスタートして今回で7回目かな。今ではファッション、ライフスタイル雑貨、アート、グリーン、フードなど様々なジャンルから名店が集まる人気の蚤の市へと成長したんだそうです。

f:id:sumikichi52:20161114105902j:plainf:id:sumikichi52:20161114105903j:plain

f:id:sumikichi52:20161114105905j:plainf:id:sumikichi52:20161114105907j:plain

f:id:sumikichi52:20161114105909j:plainf:id:sumikichi52:20161114105910j:plain

f:id:sumikichi52:20161114105911j:plain

お店はもちろんのこと、店員さんも来場者もお洒落な若者たちが多くて、私、ちょっと場違いだったかな。

私が気になったものはこちら↓

f:id:sumikichi52:20161114105913j:plain はんこ

f:id:sumikichi52:20161114105914j:plain  花屋さん

f:id:sumikichi52:20161114105916j:plain 自宅リフォーム時ハマってたな

↓自宅の木のまな板がへたったらどうしようと思っていて、こちらのお店のワークショップに参加したら削って下さるようなのでその時が来たら出掛けてみましょ。

f:id:sumikichi52:20161114105908j:plain

f:id:sumikichi52:20161114105915j:plain

↓そろそろ来年のカレンダーがいるよな、おっ、手作りもいいかも。作ってみっかな。

f:id:sumikichi52:20161114105912j:plain

新鮮な刺激を頂戴いたしました。帰りは、えびす祭り中の商店街を通り、ハイな気分のまま田舎の家路へ。

                             f:id:sumikichi52:20161114105858j:plain

日々感謝です。