読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

先程、日本シリーズ終了後の黒田投手引退会見生放送が終わりました。

こんにちわ、SUMIKICHIです。

黒田投手のシーズン終了後の正式な引退会見が先程終了。本日14時前から始まったローカル生放送特番内での模様でしたので、まだ番組自体は続いております。

 

黒田投手は、ユニフォーム姿でおひとりで登場。音声の問題なのか質問者の声が聞き取りにくいので黒田さんのお答えだけざっくり綴っておきましょ。正確なやりとりは、ネット掲載されますね。

 

今の心境は・・・シリーズが終わったばかりでまだ実感がないが、引退したんだなとじわじわやっと感じ始めたところで、ほっとしたのが一番。大きな怪我がなく、少しでもチームに貢献できたかなという安心感。日本一になれなかったのは悔しいけれど、全て出しきったので充実感はある。第七戦は投げるつもりでいたが、なかなか思い通りにはならないもので。

 

リーグ優勝できたし、出来過ぎの野球人生だった。自分の中では、満足できる野球人生。チームメンバーとはそんなに話す時間がなかったけど、ひとりひとりと有難うと言えた。日本シリーズで大谷選手に投げたあの球が、まさか最後になるとは思っていなかった。そんな事を考える時間も余裕もなかった。悔しくもあり嬉しくもある。

 

広島に戻ってからも、一球一球充実していた。ファンの声援を受けて、幸せな気分にさせて貰えた。ファンの声援がないとプロ野球選手は成り立たない。ファンの存在は大きい。

 

入団した時は、まさか20年も続くとは思っていなかった。不思議な感じ。苦しい時もたくさんあったが、それで成長できたと思うし、自分には必要な時間だった。

 

苦しみながらも続けてこれたのは・・自分なりの責任感、契約したからには良いパフォーマンスを出さなければならないと。思い通りのパフォーマンスが出来ない時も、それを受け入れないと先に進めないし、晩年出来なくなってきた時、そんなピッチャーでいいのかという葛藤がずっとあった。

 

カープに入っていなければ、こんな人生を歩んで来れなかったので、カープに入って良かった。カープファンがいなかったら、自分はここにいない。自分が云うのもなんだが、10年前より、ファンの方達も成長されているようで、みんな(選手たち)ファンに育てて貰ったかな。
どうでもいい事なんですけど、10年前のVTRに映る黒田さん越しのスタンドは観客がガラガラです。

 

後輩たちには、もう一度日本一にチャレンジしてもらいたい。力のある選手や伸びていく選手もたくさんいるので慢心せず頑張ってほしい。

 

新井選手については、あのままでいい。それがチームの力になるし。この後、FA宣言の会見があるって言ってたんで、自分もそっちで彼の気持ちを聞こうかなって(笑)。この部分だけ会場が優しい笑いに包まれてました。

 

自分の事は、まだ考えていない。野球から離れて、ゆっくりしたい。そして、やっぱり野球がしたいと思えば戻ってくるだろうし、とにかくゆっくりしたい。

 

永久欠番15については、鳥肌が立った。偉大な諸先輩方がいらっしゃる中で、恐縮する。自分がというよりファンや関係者のおかげで立っていた。15を見た時、2016リーグ優勝を思い出して貰えたら嬉しい。

 

一番悩んだ時・・最初のFA権を取って残留か渡米かを迷った時。ファンの存在が大きかった。

 

自分へのねぎらい・・あきらめずによくやってこれたな、というくらいかな。

 

目指していた投手像・・初登板が完投勝利で、球団も自分を育ててくれようとしていたので、自然とそうならないといけないと思っていた。やがて、それが出来なくなって考えてみると、先発完投が目標だったんだなと思う。

 

最後に対戦した大谷選手について・・もし、メジャーに行くとして、二刀流のどちらを選択するのかわからないが、かなりの確率で成功すると思う。もし行くなら一ファンとして楽しみにしている。

 

この二年間、優勝できると思っていなかった。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

多少間違っているかもしれませんが、以上のような言葉を伺いました。

 

一見、愚直な、武骨な武士、みたいな感じですが(すみません、個人の見解です)、質問者の方にまっすぐ顔と視線を向けて真摯に言葉を選んで対応される姿が気持ちよかったです。心なしか、すっきりなさっているような。時折、答えに窮して、はにかむ笑顔がとってもキュートでした。そんな笑顔で接されると後輩たちもキュンとしますよね。いやいや、怖い先輩だと思います。

 

スタジオの、もとカープ投手で現在解説者の北別府氏は、「いいですよね、さわやかで、ひとことひとこと染み入りますね。」とお褒めになっていました。

 

約40分弱の会見でした。個人的には、黒田さんに心中をおたずねするのは、こうした大勢の会見の場というより、静かな場所でマンツーマン的な設定の方が良いのかなと思ったりしました。偉業を成し遂げた方はあまり多くを語りませんよね。

明日は、広島市内で何十年かぶりの優勝パレードが行われる予定です。すっごい人数の市民が集まるんでしょうね。地域活性貢献度、半端ないですよね。

      f:id:sumikichi52:20161012204942j:plain

日々感謝です。