読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

ずっとやりたかったコトに向かって!書道展に行ってみましたら。

ずっとやりたかったコト 日々のコト 書・アート

こんにちわ、SUMIKICHIです。

昨日、後輩女子Uさんから貰った書道展チケットを持って久しぶりに外出いたしまた。最終日とあって結構な数の来場者がいらっしゃいました。

f:id:sumikichi52:20161005110144j:plain

なかなか書道展というものに足を運ぶ機会がなくて、何年振りでしょうか、前回他の作品展を観てから5年は経っていますね。今回訪れたのは、ブログにも簡単に綴っていますが、ずっとやりたかったコトのひとつに“書アート”というのがありまして、未だ何も手をつけていないので気になっているのと現在早期退職して時間がたんまりあるのとで、よし、とりあえず、色々観てみよう!と思ったからでございます。

 

sumikichi52.hatenablog.com

 会場には巨匠や地元の書家さんの作品約700点あまりがずらっと飾られていまして勉強になりました。って、お恥ずかしながら、何と書いてあるのかわからないものがほとんどでごさいました。側にある解説を見ますと、なるほど、と納得(ホントに?)できるのですが。とほほ。

↓会場内は撮影不可でしたのでパンフレット掲載分から抜粋  なんじゃそりゃ

f:id:sumikichi52:20161005110145j:plain

f:id:sumikichi52:20161005110146j:plain

f:id:sumikichi52:20161005110147j:plain

↓ロビー展示分

f:id:sumikichi52:20161005110148j:plainf:id:sumikichi52:20161005110149j:plain

来場者のおば様(私もですが)達の、「この筆遣いはさすがじゃねぇ」「ここの空間がちょっとおかしいねぇ」エトセトラ、なんて評論を耳にすると、ん?そうなの?としか思えない自分の見識の浅さが情けのうございました。私なんて、カッコイイわねぇ、この傾きお洒落ですこと、くらいにしか見て取れませんもの。

しかし、やがて、数々の作品を拝見しているうちに、「私はどういう書を書きたいんだろ?→本当に書きたいんかな?→本当は何がしたいんだろ?」と私の大好物の自問自答、内省タイムに入り込んでしまいました。ここにあるような鍛錬して得たりっぱな書(全作品ではないような)の技を前にし、ここまでになる時間を思うと果たして私に出来ることなのか?と。そうは言っても、小学生時代に2年間程度習字経験があるだけなのに、たまに綺麗な字だねと褒められると、なぜかプレッシャーになり基本からやり直したいと46歳になって一年間位、教室に通い、自宅で何種類かの書をほぼ毎日一枚ずつでも書いたりしたんですよね。

        f:id:sumikichi52:20160828010010j:plain
ですが、癌治療のためお休みして以来、パッタリとやめてしまいました。集中力が切れたのか、さほど熱が無かったのか、やはり飽き性が禍しているのか不明です。しかし、心の底にずぅーっと沈んだまま溶けていないのです。シンプルに、書を書くことは好きなんですよ、それは確かなんです。幼い頃から書をたしなみ、大人になるまで師について書き続け、段位を取り、師範になり、競書大会では大賞を受賞し、有名になり・・書道に限らず、全ての“道”がつく職業や職人さんなど、そんな一つの事に身心捧げる人生を羨ましく思います。大成しなくてもそんな生きる道を見つけられた事にです。この歳ですから、時間が勿体ないので悔やんでばかりはいられず・・でも自分の中にある想いや表現方法がまだ見極められなくて・・後輩女子の“自分の好きなように書いちゃっていいんじゃないですかぁー(君はジャニ―さんか)”の声に、そうかぁと思ってみたり・・な〜んてまだまだ迷走中ですが、技術が伴わなくてもハガキとかブログ用の一枚とか、手を動かしてみたりして試行錯誤しています。

 

f:id:sumikichi52:20160726151504j:plainf:id:sumikichi52:20160712190145j:plain

中島みゆき作詞 一部引用

f:id:sumikichi52:20161005104622j:plain

今後の計画は、二ヶ月後の年賀状をどうするか、ですね。そして、自宅に飾るものをどうするか。書だけなのか、イラスト入りなのか。図書館で趣味本を借りて眺めたりはしたんですよね。眺めただけ。私は、この眺めただけ、考えただけ、っていうのが結構多いのでございます。とほほ。

         f:id:sumikichi52:20160903191736j:plain

あっ、書道展で気づいた事もありました。まだ、私はコレが好き!というものが絞り込めませんでしたが、自宅に飾るとして自分が書くなら、読めなくてもアートとして、筆の勢いに見る感情の揺れ、墨の濃淡・かすれ、余白の美、そんなものを目指せばいいのかな(それらが一朝一夕にできないのに)、好きなようにすればいいんかな、とにかく書こう!って。今の私の書く文字は、カタチだけ整えていて勢いがなく、ペタっとしていると思っています。筆ペンや水彩ペンで簡単に書くからなのかな、おいおい道具のせいにしてないか?ちゃんと、筆を持ち、墨をすろう!そして、好きなように書こう!そんなことを想った書道展でございました。ありがたや。

          f:id:sumikichi52:20161005110142j:plain


その後、気分転換とブログ開設三ヶ月毎日更新を祝し自分へのご褒美(甘っ)に、外ランチをしてしまいまして・・といいましても、ショッピングモールのフードコートで独り寂しく、ホタテチャーハンですけど。今の私にとりましては最高の贅沢でございます。

f:id:sumikichi52:20161005110143j:plainf:id:sumikichi52:20161005110150j:plain

 日々感謝です。