読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

NHK総合『ニュース深読み』から“麻央さんのブログ”で想うコト。

TV番組 病気 早期退職 人生棚卸

こんにちわ、SUMIKICHIです。

乳がん闘病中のフリーアナウンサー 小林麻央さんがブログ開設されてから一ヶ月。当初から、私の心の片隅で何かモヤモヤとしたものが発生しておりました。私も、病名は違いますが、癌罹患者で再発経過観察期間5年を過ぎた人間ですから見過ごす事も出来ず、かといってブログを拝見しメッセージを送ることも出来ず、毎日ネットだけでなくTVニュースでも取りあげられる度にモヤモヤと。自分のブログで綴って遠くからでもエールを送らせて貰おうかなと逡巡しましたがやめていました。

 

sumikichi52.hatenablog.com


なぜ?上手く表現出来ませんが、同じ罹患者だけに深層心理を探ってしまい、シンプルに励ましの気持ちをお伝えするのが良いのか、いや、それが素直に受け止めて貰える心情なのか、自分の時はどうだっただろう、などなど時々に揺れ動き複雑に絡まり合う感情を整理できないまま今に至っておりました。自分の事はブログ開設早々に公開しましたけど。

そんな中、先日、テーマによってはたまに観ている番組・NHK総合『週刊FU.KA.YO.MI ニュース深読み』に「がんと共に」の単語がありましたので、何の気なしに眺めていましたら、なんと「麻央さんブログから考える」という切り口でしたので、なぜか必然の偶然を感じました。う〜ん・・TVコメンテーターでもない私ですから、別に何かをモノ申す必要ないのでございますが。

       f:id:sumikichi52:20161003202835j:plain

番組では、麻央さんのがんに対しての世の中の偏見(言いすぎ?)に風穴をあける勇気ある言動に敬意を表した上で、ブログのコメント欄全てに目を通し問題点を探ってました。中でも多いのが、病気への不安や苦しみを「周囲に相談できない」という書き込みで、すべてを抱え込み孤立していく患者や家族の姿が見えてきたとのこと。なぜ相談できないのか、がんに苦しむ人に周囲はどう向き合えばいいのかをスタジオ出演者たちと考えるものでした。
 
番組を拝見して再認識したこと・・

◆家族など周囲の身近な人で、本人のつらさを抱えて鬱状態になる人のことを第二の患者と云う。

◆がんになって可哀想という上から目線の言葉に戸惑い、嫌悪する。自分って蔑まれる人間になったんだと。

◆2人に1人はがんになる時代だが自分はならないと皆思っている。想像力の欠如。

◆緩和ケアの誤解。終末期の患者さんが受けるものだと思っていたが、告知を受けた時点からでも相談・治療できるらしい。心の痛みを和らげるため。

◆外国では、がんになったら「ようこそ!」とハグされ、より良く生きることができるようになるねと非常にポジティブに受け止められているらしい。

そして、何より麻央さんのブログによって、こうして世論が動き、がんって不治の病でも何でもない、可哀想と言われるものでもない、糖尿病などと同じように上手く付き合っていくものなんだと認識される社会になれば随分生きやすい世の中になるのでしょうと話していました。しかし・・当の麻央さんの事はどうなのでしょうか。先ほど、ネットニュースで麻央さんがステージ4とブログ更新という記事をみました。あぁ・・強い(そうありたいと願ってらっしゃるのですよね)、でも、私はさもわかったかのように心中お察しすることはできません。

      f:id:sumikichi52:20161003202109j:plain

私のがんに対してのスタンス。過去記事に綴っているので詳細は割愛します。

★癌になって良かった。ただこれは、今5年経過し生存出来ているから言えることだろう。この5年間は、仕事に没頭(ただ忙しいだけだったが)していた。病気にならないように留意はしていなかった。自分を大切にしていたかと問われたらNOだ。

甲状腺系のがんについて経過観察中。癌体験しているので覚悟はできている。何を優先させるかは決めていて仕事より生活をとる。贅沢できず質素だが好きな生活。だから早期退職した。生き方がシンプルになった。

★知人、友人でもしがんになった人がいたら、頑張って、大丈夫よ、絶対治るよ、という言葉は出来るだけ使わない。心から出る頑張って、は止められない。ならば、なんて言うのか?黙って抱き締めて“祈りましょう”“今を生きよう”“乗り越えた先に別次元の人生が待ってるよ”と言うでしょう。

★過剰な接触と安易な言葉は時に相手を傷つけると私は思う。人が深く内省する時間を奪わない。自分が人を何とか出来ると勘違いしない。

結局。こうして自分のブログで綴ることにしたのは、自己満足なのかどうなのかわかりません。ただ言えるのは、避けていた事、有名人の麻央さんのがん、ブログに向き合ったという事実を記録したということとと麻央さんの今生きている瞬間に祈りを捧げているということでしょうか。

       f:id:sumikichi52:20161003202849j:plain

申し訳ありません、やはり支離滅裂になってしまいました。不適切な表現等ございましたら個人の見解としてお許し下さいませ。

日々を大切に生きましょう・・・。