読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀〜答えは、地域にある〜」を観て想ったコト。

こんにちわ、SUMIKICHIです。

最近は田舎情報が気になっているのでしょうか、また地域ネタを綴らせて頂きます。(次クールのTVドラマ開始前ということもありますね。)

                   f:id:sumikichi52:20160930074223j:plain

本日は、たまに観ているNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」。テーマは「答えは、地域にある」、主人公はスーパー地方公務員・寺本英仁(45歳)さんです。

番組の内容をざっくりと・・
高齢化率40%超の人口1万1千人の過疎の町・島根県邑南(おおなん)町役場の職員・寺本さんは、町営レストランで徹底的に味にこだわった地産地消の高級イタリアン料理を提供するなど町の起爆剤として“A級グルメ”に特化した事業を手掛けている。5年前は周囲の人に失敗すると言われた。

『どんなに食材が優れていてもダメ。この町でしか食べられない味を。弱みが強みになったりする。発想の転換が必要』と寺本さんは言う。

そして、一流シェフたちを口説き落とし、移住者や地元の人に調理技術を指導する「食の学校」を開校。あんなに熱く何度も頼まれたら断れなかったとシェフたちは微笑む。この町ならではの特産品や料理を全面に打ち出すことで観光客を呼び込み、移住者を招いた。

「動き出さなければ、なにも始まらない」と動き始めて12年だ。地域の相談者が来たら悩む前に動く。現場を歩いて生産者の声を聴けと、建前は語れない。

『素早く動き熱を冷まさない。仕事はスピード感が大事』と寺本さんは言う。

                    f:id:sumikichi52:20160930074234j:plain

そんな町に、3年継続して都市部からの流入人口が増えている。今年9人 この6年で35人、全国でも稀だ。移住者には上限年間400万円補助があるが、3年が限度。これが定住につながらないと町おこしにならない。

『不安や心配はたくさんある。それを皆で共有することでつながれる』と寺本さんは言う。

現場を回ると町にはアイデアがあふれている。行政がいくら旗を振っても地域のためにならない。答えは地域にある。

『公務員の自分に出来る事は住民の手助けに徹すること。出来ない、が前提ではなく、どうやったら出来るかを考える』と寺本さんは言う。

熱血公務員として活躍する寺本さんだが、初めは安定してるからという理由で公務員になり、役場に入って10年目の33歳の時に町が合併。この時子供の未来に不安を覚えた。危機感を持ち動いた。産まれた故郷が消えた。これが町おこしの原点なのだ。

いま、挑んでいるのは町を挙げてのバターの生産事業だ。しかし、バター作りはその歩留まりの悪さゆえ、採算が取りにくい難しい事業だ。生乳から作られるバターは、わずか5%ほど。残りは全て低脂肪乳となる。それを利用してミルクジャムの商品化に取り組んでいる。「担い手が減少してゆく地元の酪農業に、再び光を当てたい」という地域への思いがあった。

                       f:id:sumikichi52:20160930074239j:plain

以上のような内容でした。番組を観て、まず、今どきのラインのスーツを着こなす寺本さんの雰囲気が公務員というより商社の営業マンのようだと思いました。画面から勢いが伝わって来ましたし。そして、すごいなぁと感心するのは当然ですので、それを踏まえた上で・・机上の空論はやめてまず現場を歩こう、本気の熱意は人に伝わる、出来ない事を出来るように工夫する、何かを起こす時には率直に語る、などなど公務員だけではなく働く人全てにあてはまる精神だよなと仕事の原点に立ち返ってしまいました。また、寺本さんが素晴らしいのは勿論ですが、賛同してくれる上司や仲間、業者さんたち、関わる全ての人たちの協力あってのことだと思いますので、町全体が素晴らしいとも思いました。ここまでするには番組で映らない裏側で様々な皆さんのご苦労がおありだったこととお察しします。あらあら、何だか上から目線のようですね。

しかし・・自分の身に置き換えて考えますと、早期退職した私が今更立ち返ってもなぁとも思いました。また、別記事にも綴りましたが、自分の町内で何かあれば、以前とは違ってとりあえず参加はしてみようかと思っている程度で受け身だしなぁ。とほほ。

いや、何か出来ることがあるはずだと町のHPを見てみましたら、『浜田市×邑南町 グルメフェア開催 10/1〜11/30』とイベント告知が掲載されていまして、行けない距離ではないのでちょっと奮発してグルメ旅してみようかと思います。ついでに、ミルクジャムが販売されていたらお土産に。まずは行動!えっ?ひとりで?そうですね、きっとひとりで、かな。

                      f:id:sumikichi52:20160930074224j:plain

また余談でございます。この番組で取り上げる方々は、自分の仕事と生き方に確固とした「流儀」を持っている仕事人たち、ということらしいですが、 この「流儀を持っている」という表現はちょっぴり心をくすぐられますますね。自分に流儀ってあったかなぁ。そして、主題歌のスガシカオさん作『Progress』が好きで歌の練習をしたことがあります。“あと一歩だけ前に進もう”を言いたいがために。以上。

日々感謝です。