読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

本日は、ハローワークで初の求職活動!になるのかしら・・・。

こんにちわ、SUMIKICHIです。

本日は、曇り一瞬晴れの日でしたので久しぶりの洗濯をした後、ハローワークに出掛けてみました。来月の認定日までに一回求職活動をしなければならないので忘れないうちに行っておこうと思いまして。

いつものように道草をいたしました。本日は、雨が続いたあとの川の様子が見たくなりまして少し歩いてみました。やはり、水の量も勢いも増しており、いつもの穏やかさはなく別の表情を見ました。彼岸花もあちらこちらで群生しておりました。

f:id:sumikichi52:20160921171647j:plain f:id:sumikichi52:20160921171648j:plain

f:id:sumikichi52:20160921171645j:plain f:id:sumikichi52:20160921171646j:plain 

やっと、ハローワークに到着。あらら、フロアは順番待ちの人々でいっぱいでした。何の日なんでしょう。私は、端末で求人情報を調べるだけですので、受付で端末席の表記してある番号札を頂き席に着きました。一人30分程度の使用時間制限があるみたいで、周りを見ますと、確かにほぼ端末は職探しの人で埋まっていました。初めて使用する私は、どんな風になっているのか少しワクワクしながら操作開始。とても分かり易くて希望情報をペンで選んでプッシュすれば良いので、スイスイ進み、いざ検索!・・・なるほど、希望にピッタリなんて会社は無いですね。

希望条件は、最初は「年齢52、パート、週4日、一日12〜17時、販売関係、小売業、近隣」。抽出数が少ないので「一般事務」も追加しましたがまだ少なく、さらに「こだわらない」にしてもダメでした。

覚悟はしていましたので、ひどくがっかりすることはありませんでしたが現実をつきつけられた気分でした。30分以内で終わらせ、窓口で活動了承印を押して頂きましたので、これで失業認定日にまた来ればその翌月頭に失業手当がやっと給付されるのです。三ヶ月待機でした。

      f:id:sumikichi52:20160921171644j:plain

早期退職して二ヶ月半。貯金を切り崩して自由な生活を続けています。税金や健康保険料など私にとってはかなりの大金を一括納付し、贅沢をしているわけではないのに、息をしているだけで恐ろしいスピードで消費されていきます。ですが、1〜2年は、休養も含めてゆっくり過ごさせて貰うつもりで、54歳頃から体力と相談しながらどこかのお店か事務所に属して働かねばと考えています。しかし、本日ハローワークで実際に求人状況を調べてみて、1〜2年家に引きこもってからのパートって非現実的なのかなと感じました。退職前によくよく検討し、最悪働き口がなくてもやっていけるかもと判断しましたので、そんなに神経質にはなっていませんが、一昨日のライブ前座の飛び入り参加のように、自分から動けばやりたかった夢が実際に叶うこともあることがわかり、そうなると経費もかかりますので、お楽しみ分は稼がないとなりません。

ブレているわけではなく、アルバイトかパートは体力が許せばという条件付きで予定内でしたので、それが確定に近くなりつつあるということですね。スーパーとかコンビニのレジをやってみたいと軽々しく口にしていましたが、リンパ浮腫のケアのため立ちっ放しは無理ということがわかり、ならば、日商簿記2級取得済みで経理業務に9年間携わっていたので伝票整理位はまだ出来ると思いますが、そうすると何のために早期退職したのかわからない、どこで何をするのか、そこが思案のしどころです。

こんな偉そうな事を言ってられるのも今のうちで、まずこの歳で雇って頂けるかどうかが問題でございます。最低でも失業手当受給期間中は、じっくり今の生活を味わいたいと思います。

     f:id:sumikichi52:20160921171649j:plain

日々感謝です。