読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

本日は、愛車の定期検査でございました。車に纏わる独り言。

人生棚卸 断捨離 日々のコト 早期退職

こんにちわ、SUMIKICHIです。

本日は、愛車アクアの定期検査の日でございました。こちらの担当営業マンO氏はいつもシャカシャカ仕切って下さり、ぼやーっとしている私は大助かりでございます。

       f:id:sumikichi52:20160917181430j:plain

今年12月で三年目を迎え、車検の年でもあります。会社員時代でしたら、車検の年に買替えていました。お金がおありで結構なご身分ですこと、と言われそうですが、残価設定方式で新車買替にしてしまい、私の場合、車検年に残価80万円前後を現金かローン払いにしなくてはならず、今なら残価を下取り価格にして新車に買い替えた方がお得ですよとすすめられるとふらっとその気になってしまうんですね。大きな勘違い、落とし穴だと思います。残価設定とは何ぞやと単なる好奇心で契約しただけなのに抜け出せなくなりました。ですが、ちょくちょく買い替えたい方には合っているかなとは思います。何を選ぶかは個人の自由、責任も選んだ個人にありますよね。今回はどうしようかなーと思案中です。無職の私には、買替はきっつい。けれど、どっちみち残価分と車検代で100万円近くの出費です。どないしょーっ。

余談ですが、前回は、ヴィッツからアクアにしました。アクアは凄いです。他社の車を知らないので一概に言えませんが、止まった?と思うほど静かで燃費がすこぶる良くて、ガソリン代が一気に減りました。プリウスには手が届きませんが、アクアは庶民の私にも・・と思ってしまったのです。あっ、トヨタの回し者ではないです、私。

       f:id:sumikichi52:20160917181446j:plain

 

ところで、本日は『車』から派生したある“こだわり”について綴ってみます。

5年前まで私の車はマニュアルミッション車でした。私が免許を取得した時代はまだオートマ車なんて出現していませんでしたので全員マニュアル車で試験を受けていました。ですから、必然的に自家用車もマニュアルになるので、それが当然のことと思っていました。しかし、すぐにオートマ車が普及し始め、あっという間に世の中の大多数の車はオートマになっていったと思います。ですが、私は頑なにマニュアルにこだわり続けていました。なぜなら、発進時はローで加速し、スピードに合わせてセカンド、サード、トップギアへとシフトチェンジする過程がまさに運転しているという感覚で好きでした。あっ、車については無知の部類に属し、運転技術もそこそこで、よくエンストしていました。特に、坂発進時のブレーキとアクセル加減のタイミングに神経を使いちょっとしたストレスは感じていました。しかし、マニュアルで運転しているという自己満足の方が勝っていましたね。そして、ごくたまーに、車の話になった際の「へぇー、女性でいまどきマニュアルだなんて凄いですねー」の社交辞令にちよっぴりご満悦気分を味わいたいがためなのかなと自覚してたりして。

そもそも、私は凡人なのに、人と同じ事をするのが嫌い、というより苦手で、団体行動も苦手です。目立ちたいのではないと本人は思っています。まず、面白くないですよね、人と同じって。そして、命令に従って動くのが苦手です。あっ、団体競技とか組織での仕事とかは別です。自分の人生、生活の舵取りは自分の手でしたいのです。ひとりで生きてきた、ひとりで何でも出来るなどとはこれっぽっちも思っていませんので誤解なきよう。こんな面倒くさい偏屈な性格というのを踏まえると、少数派のマニュアル、自分でシフトチェンジ、などの“こだわり”も頷けますよね。

それが、5年前の癌手術によって、この“こだわり”を捨て去らなければならなくなったのです。マニュアルだとシフトチェンジ時にアクセルを踏み込むため腰や腹部に力を入れることになり、術後の傷に障るので泣く泣くオートマにしました。丁度車検時と重なり買替えたのです。すると何という事でしょう、運転が大変楽ちんで全くストレスがなくなったのです。坂道発進もストレス無しですからフットワークも軽くなり行動範囲が広がりました。大袈裟に申しますと、世界が、視野が広がった感じです。

        f:id:sumikichi52:20160917181716j:plain

あんなにマニュアルにこだわっていたのに、何のことはないです。しかも、オートマに替えてから車の話題になることはないので、私の車はマニュアルです!と 人との違いをアピールできる機会はゼロに等しいですし。私がこだわってきたことはなんだったんだろう、と馬鹿らしく思えて笑えます。この“こだわり”は執着心なんでしょうね。“マニュアルが好き”の裏に隠されたもの、それは自分自身に誇れるものがないからこういったことにすがっていただけなのかもしれません。きっと、この車ネタ以外にも何の足しにもならないどうでもよい“こだわり”が自分の世界の中にわんさかあるんだと思います。捨ててしまえば想定外の自分と出会える可能性があるといのに。

早期退職を考えた時にいろんな面で断捨離をしたつもりですが、人は変わる(根っこは違うかな)ので随時、捨て去って良い“こだわり”はないか自己点検はしています。

う〜ん、それはさておき・・・どうしよう・・車の買い替え・・。って、先立つものはどうすんだ!

        f:id:sumikichi52:20160917181515j:plain

日々感謝です。