読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

本日は、散歩中に思い出した「夏休みの宿題」も綴ってみました。

日々のコト 人生棚卸

こんにちわ、SUMIKICHIです。

本日は、夏休み最後の日ですよね?現在もそうですよね?子供がいないので教育制度の変遷についていけませんもので、すみません。え?常識?どうもすみません。

さて、別記事で散歩ネタを書いたのですが、その散歩中空を見て蘇ってきた思い出を二つ。「夏休みの宿題」がらみ。

 

一つ目は、中学一年生の夏休み最後の日のお話。空の写真をたくさん撮ってしまいましたので、また遊んでしまいました。ちょっと分りにくいと思いますが・・・。

f:id:sumikichi52:20160831103421j:plain

f:id:sumikichi52:20160831103422j:plain

f:id:sumikichi52:20160831103423j:plain

f:id:sumikichi52:20160831103424j:plain

f:id:sumikichi52:20160831103425j:plain

 

ヘンな奴でしょ、私。なんせ暇なもので。これは実話なのです。全員必須の「生徒会歌の歌詞制作」宿題を忘れておりまして、どうしたものかと困り果ててふと外の空を見つめて、しばしぼぉーっとしてましたら、山におひさまの光が当たってるなぁー、ここ〇〇の学校に通って、勉強してて・・まっ、そのまま書けばいっか、と簡単につらつら書いて翌日提出。新設校なので校歌と生徒会歌が必要だったのです。校歌は専門家と音楽教師が作りましたが、生徒会歌は第一期生の生徒全員で作ることになったようです。

後日、各クラスで、先生が選んだまともな詞(みんな真剣に書くわけないし、私もそのひとり)5作の中からクラスの代表作を挙手で選ぶことになりました。5作を見た時、仰天して声を上げそうになりました。なんで私の詞があんねん?他4作は、見たことも聞いたこともない四字熟語なんかが並んでいる超優秀な詞ばかり。いじめか!?すると男子の「あーっ、これ〇〇の詞(私の)じゃないんかーっ、おっ?これが一番覚えやすいでぇー」の一声で沢山の挙手がございました。結果、各クラスの代表作の中から、その「覚えやすい」というだけで私の詞が選ばれ、ピアノの弾ける女子が曲をつけてめでたく生徒会歌が生まれたのです。

すごいでしょ、私。この時早くも悟りました。いくら素晴らしいモノを作っても、見せ方やタイミングなど諸々の事情で世に出ることがなく、反対にそれらによって実のないモノでも世に出ることがあるんだと。虚しい。えっ?自慢話かと思った?そうかも。

 

もう一つは小学3年か4年生の夏休みの宿題の自由研究。私は、深く考えずよくある毎日描く朝顔の観察絵日記を選びました。またまた遊んじゃいました。では。

   f:id:sumikichi52:20160831103359j:plain


毎日って、途中からはそんなに目に見えるほど成長しないですよね、ましてや子供ですから、変化を絵にできるほどテクニックないですから誤魔化そうとしたのです。しかし、普段勉強しなさいと口うるさく言わない上、テストが悪くても良くても大騒ぎしない母親がこれだけは、同じでもいいから毎日描きなさいと厳しかったのです。お子ちゃまの私には納得できないままふくれながら何とか適当に描き続けました。ただ、最初のページからぺらぺら漫画みたいに早くめくると成長具合が面白かった気はしました。そして先生に提出。後日、絵日記の事なんて忘れた頃に、

 

先生「今から県内主催○○の研究部門の入賞者を発表します」

男子「あーっ、〇〇の名前(私の)があるでぇー」

私 「・・・」

先生「〇〇さんの朝顔の観察絵日記です。よく続けましたね、おめでとう」 

私 「はっ?ありがとうございます・・・(あれがぁー?)」

 

すごいでしょ、私。いやいや、そうじゃなくて、「なんでこんな普通の宿題で賞が貰えるんやろ?みんなやってないなぁー」と不思議でした。しかし、様々な経験をして大人になるにつれ、今は亡き母が言いたかったのは“継続は力なり”だったんだなと理解しました。見た目の派手さではなく、普通の事でもとにかく積み重ねることができる忍耐力、粘り強さを養いなさいと。私には欠けるものでした。8人兄弟の母はきっと我儘言わずコツコツと色んな事を積み重ねていたんだろうなとも思いました。“継続は力なり”については、この記事にも書いています。

 

sumikichi52.hatenablog.com

 ずっと心の中に温めていた思い出のふたつです。可愛らしかったなぁー。なんか・・今は、思い出の中に生きてるって感じでちょっとヤバいかしら。まっ、それだけ歳を重ねてきたということですし、ほっこりする話なので良しとしましょ。

日々感謝でございますが、ホント暇なんだなぁー私。