読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、生涯の一日なり

自分軸で生きると決め早期退職した50代独女のつぶやき

本日は、ブログ開設一ヶ月更新継続を祝して、思うコトを綴ってみました。

こんにちわ、SUMIKICHIです。

‘超’熱しやすく‘超’冷めやすい‘超’三日坊主のこの私が、個人の趣味で何かを一ヶ月も続けた、しかも毎日、というのはギネスものの快挙です。会社員勤続30年?あっ、それは、生活がかかってますから。まっ、そうじゃないものはそれ位飽きっぽいのですが、なぜブログは継続出来ているのでしょうか。

 

        f:id:sumikichi52:20160804153217j:plain

 

そもそも、ブログを始めてみようと思ったのは、自分自身のこれまでの人生の棚卸しを文章に起こし、それをブログで発信し、自分から手放し、失敗や経験などがいつかコンテンツのひとつになれば生きた証になるかな、手放せば自分も前に進めるかなとまず自分のためにです。そして、昔から憧れてきた「丁寧な日々」を記録・発信することで、新生活を確認でき、かつ何か一つでも誰かの役に立てれば嬉しいという思いもあります。この丁寧なというのは、素敵なではなく、手をかけてという意味です。

 

 

私自身を知って欲しいという気持ちでは無いと言えば嘘になりますが、私が早期退職を考えた時に個人ブログを参考にさせて頂いたこともあり、「私の迷いが誰かの参考になるなら、コンテンツとしても、私が生きた証にもなるのではないか」というのが大きいですね。何度も同じことを言うなって感じですね。

 

        f:id:sumikichi52:20160804153235j:plain

 

一生懸命記事にして更新しても、一年位は誰にも気付かれず、‘何のためにやっているのだろう’と途中でやめる人が少なくない、三ヶ月は毎日更新しよう、そして、なぜやるのか目的だけはしっかり決めておきましょう、と10年以上毎日更新していて人気のあるライターさんからお聞きしました。


ブログを実際やってみて想うコトは・・・

◆現時点ではブログ中心の一日で、のんびりではあるが具体的に暮らせています。例えば、自分を律するための記録でもあるブログを意識して、整理整頓や植物の世話、炊事、退職後に自分でする手続きなどを先延ばしにせずにきちんとこなせていることなどでしょうか。当たり前のことなんですけどね。また、あれをしてみよう!と積極的だったり。ただ、慣れていないので一つの記事に時間がかかってしまい、早くサクサク出来るようにしたいですね。

 

f:id:sumikichi52:20160708181643j:plain f:id:sumikichi52:20160804153204j:plain

f:id:sumikichi52:20160731130019j:plain f:id:sumikichi52:20160703215748j:plain


◆歳時記にあるような行事や日常の些細な事に敏感になりました。私のブログは情報提供ではなく、単なる個人日記なのでいちいち詳細に調べて書くことは少ないのですが、それでも一応確認したい事はするようになりました。

 f:id:sumikichi52:20160722194757j:plain

f:id:sumikichi52:20160804153109j:plain マドカズラの内から染み出る水滴

 

◆会社員時代一度も自分のデジカメを使用しなかったのに、急に毎日持ち歩きフル回転。データ管理が大変でくちゃくちゃです。記事用に証拠写真がいるぅー病に陥っていますね、新聞記者かっ。

 

◆好きなコトをする新生活にどっぷり浸かる前に、まず≪人生棚卸≫記事を優先して書いてきましたが、心に溜めていた物事を文章にして手放してしまうと、つらいこともすっかり過去のものとなって気持ちが楽になった気がします。ちょっと言い過ぎ?ひと段落したら次のスタイルを見つけましょ。そうそう、≪人生棚卸≫は三ヶ月位を予定していましたが、そろそろ終了しそうです。自分のこれまでの人生が薄っぺらいことにも気付かされました。とほほ。

         f:id:sumikichi52:20160804153120j:plain

 

◆文章力や語彙の乏しさが露呈。まず、自分の文章スタイルがわからず、悩みましたね。とりあえず、堅苦しいですが「です・ます調」でやってみよ、その方が適度な距離感や客観性があっていいかな、なんて。小説家やライターになるわけじゃないので、こればかりは、思うようにやっていくしかないですね。誤字脱字は、すみません。

 

◆アクセス数とかは気にせず、と始めたものの画面の操作上見えるので「ゼロ」が続くと最初は意識してしまいましたが、そもそも、だらだら長く重い私の個人日記なんて面白くないよね、そりゃ、と初心に戻り、今は自己満足世界を楽しんでいます。強がり?そうかも。でも、私はコメントとかなくても、共感してくれる人がひとりいてくれたらすこぶるご機嫌です。最近嬉しいのは、堅めの記事にアクセスひとつあって、記事中の単語を検索して下さってるようなのを発見すると、おぉーっ!とクールな私の心が躍ります。そんな感じが良いですねぇ。え?勘違い?良いのです、幸せな勘違いなら。

 

ってなところでしょうか、一ヶ月振り返りとしましては。自分は何をテーマに書いている時が一番楽しいのか、まだまだわかりません。今は、ただ暇な時間をきちんと生きるためのお仕事のようなもの。遠い先の話、もし万が一、ひそかに定期的に読んで下さる方がいらっしゃるようになったら、何をお知りになりたいのかなんてことも考えられるようになるといいかなぁと思います。今から心配しなくていいのに。私のブログスタイルは、きっと古いはずです。いろんなテクニックを無視してます(苦手だから)し、アクセス数より対象者を気にしていますし。こんな表現だと高慢ちきな(古っ)人間だと誤解を招きますね、失礼しました。数も気になります、はい。

 

とりあえず、次は三ヶ月毎日更新を目指します。スタイルは当分このまま取り留めのない感じだと思います。

 

最後に、早期退職前までは、まさか自分の個人ブログなんてものを始めるとは夢にも思っていませんでしたが、ブログ(ネットかな)が普及している現代に生存できて良かったと今は思っています。もしブログがなければ、退職後、だらだら、だらだら、だらだら、だらだら時を過ごしていたことでしょう。日々感謝です。

     

       ゆっくり歩いて行くのだ! 近所の小路

       f:id:sumikichi52:20160804153136j:plain